右折待ちバイクが後続車に押し出され、対向車と衝突 | レスポンス(Response.jp)

右折待ちバイクが後続車に押し出され、対向車と衝突

自動車 社会 社会

8月2日午後9時ごろ、宮城県仙台市宮城野区内の県道で、右折待ちをしていたバイクに対し、後ろから進行してきた乗用車が追突。バイクは対向車線側に押し出され、直後に進行してきた大型トラックにもはねられた。この事故でバイクの運転者が重体となっている。

宮城県警・仙台東署によると、現場は仙台市宮城野区蒲生付近で片側1車線の直線区間。現場に右折レーンや信号機は設置されていない。バイクはセンターライン寄りの場所で右折待ちをしていたが、後ろから進行してきた乗用車が追突。対向車線側に押し出されたバイクは、直後に対向車線を順走してきた大型トラック(タンクローリー車)と衝突した。

この事故でバイクを運転していた若林区内に在住する23歳の男性が全身を強打。近くの病院へ収容されたが、意識不明の重体となった。警察は乗用車を運転していた名取市内に在住する36歳の女を自動車運転過失傷害の現行犯で逮捕している。

警察では乗用車側の前方不注視が事故の主因とみて、事故発生の経緯を詳しく調べている。
《石田真一》

関連ニュース

特集

おすすめの商品