ヤマハ柳社長、3輪バイク「100万円切る価格で14年前半に市場投入」

モーターサイクル 新型車

ヤマハ発動機の柳弘之社長は7月3日、リーニング・マルチ・ホイール(LMV)と名付けた3輪バイクを100万円以下の価格帯で2014年前半に市場投入することを明らかにした。

柳社長はLMVについて「東京モーターショーで詳細を発表したい」としながらも、「既存の3輪バイクはコミューター用途だが、我々が狙っているのはもう少しスポーティなセグメントで、より使いやすく、圧倒的に軽く、機能性に優れたところを狙っているので、今までのものより違う商品になる」と解説。

その上で「我々は、よりスポーティで、多用途にアプリケーションできるようにラインアップをそろえていく。排気量も小から大まで色々。第1弾は前輪2つでいくが、その後は色んなバリエーションがでてくる」と述べた。

価格に関しては「100万円を切ると思う」とし、「来年前半に導入するのは決めている。日本を含め可能性のある市場にすべて」と語った。また、具体的な排気量に言及しなかったが、「2輪の免許」で公道運転ができるとの見通しを示した。
《小松哲也》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モーターサイクル アクセスランキング

  1. 軽二輪車新車販売、10.3%減の2万3854台で2年連続マイナス…2016年上半期

    軽二輪車新車販売、10.3%減の2万3854台で2年連続マイナス…2016年上半期

  2. ベスパ、スプリント150/プリマベーラ125 の2016年モデル発売…新型エンジンとABS搭載

    ベスパ、スプリント150/プリマベーラ125 の2016年モデル発売…新型エンジンとABS搭載

  3. バイクETC車載器助成、可能台数のカウンター表示を取りやめ…NEXCO

    バイクETC車載器助成、可能台数のカウンター表示を取りやめ…NEXCO

  4. 電動スクーター バイクル L6 発売、低シート高の軽量モデル

  5. ミツバサンコーワ、二輪車用初のGPS搭載ETC2.0車載器を発売

  6. 川崎重工、モーターサイクル&エンジンカンパニーに「効率化推進部」を新設

  7. カワサキ W800、生産終了へ…ファイナルエディション発売

  8. 二輪車国内生産、内需減少で4か月ぶりのマイナス…5月

  9. ユピテル、バイク用ナビ BNV-1 発売…2016年版までのツーリングマップルと連動

  10. 【東京モーターサイクルショー15】普通免許で乗る 3輪200ccスクーター、アディバが世界初公開

アクセスランキングをもっと見る