ヤマハ柳社長、3輪バイク「100万円切る価格で14年前半に市場投入」

モーターサイクル 新型車

ヤマハ発動機の柳弘之社長は7月3日、リーニング・マルチ・ホイール(LMV)と名付けた3輪バイクを100万円以下の価格帯で2014年前半に市場投入することを明らかにした。

柳社長はLMVについて「東京モーターショーで詳細を発表したい」としながらも、「既存の3輪バイクはコミューター用途だが、我々が狙っているのはもう少しスポーティなセグメントで、より使いやすく、圧倒的に軽く、機能性に優れたところを狙っているので、今までのものより違う商品になる」と解説。

その上で「我々は、よりスポーティで、多用途にアプリケーションできるようにラインアップをそろえていく。排気量も小から大まで色々。第1弾は前輪2つでいくが、その後は色んなバリエーションがでてくる」と述べた。

価格に関しては「100万円を切ると思う」とし、「来年前半に導入するのは決めている。日本を含め可能性のある市場にすべて」と語った。また、具体的な排気量に言及しなかったが、「2輪の免許」で公道運転ができるとの見通しを示した。
《小松哲也》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モーターサイクル アクセスランキング

  1. BMW、初めてのキャンプツーリングを楽しめるイベント…鳥取県と福島県で2週連続開催

    BMW、初めてのキャンプツーリングを楽しめるイベント…鳥取県と福島県で2週連続開催

  2. 【ドゥカティ ハイパーモタード939/SP 動画試乗】排気量アップと電制でより力強くダイナミックに…佐川健太郎

    【ドゥカティ ハイパーモタード939/SP 動画試乗】排気量アップと電制でより力強くダイナミックに…佐川健太郎

  3. 二輪車輸出実績、14.4%増の5万1059台で10か月ぶりのプラス…3月

    二輪車輸出実績、14.4%増の5万1059台で10か月ぶりのプラス…3月

  4. 【MotoGP 第4戦スペイン】ロッシがポール・トゥ・ウィンで今季初優勝

  5. ハーレー スポーツスターファミリーの新モデル「ロードスター」発売

  6. ミツバサンコーワ、二輪用ETC2.0車載器を7月1日発売

  7. ホンダ PCXシリーズに特別カラーのスペシャルエディション…受注期間限定で発売

  8. 台湾で大型バイクユーザー急増中…日本とは違うツーリング事情

  9. 【ホンダ CB1100EX 試乗】見た目、走りとも飽きずに長く付き合える…青木タカオ

  10. 【ミラノショー15】“キング”の名にかけ新開発 スズキ GSX-R1000…MotoGP直系の電子デバイスも

アクセスランキングをもっと見る