ヤマハ柳社長、3輪バイク「100万円切る価格で14年前半に市場投入」

モーターサイクル 新型車

ヤマハ発動機の柳弘之社長は7月3日、リーニング・マルチ・ホイール(LMV)と名付けた3輪バイクを100万円以下の価格帯で2014年前半に市場投入することを明らかにした。

柳社長はLMVについて「東京モーターショーで詳細を発表したい」としながらも、「既存の3輪バイクはコミューター用途だが、我々が狙っているのはもう少しスポーティなセグメントで、より使いやすく、圧倒的に軽く、機能性に優れたところを狙っているので、今までのものより違う商品になる」と解説。

その上で「我々は、よりスポーティで、多用途にアプリケーションできるようにラインアップをそろえていく。排気量も小から大まで色々。第1弾は前輪2つでいくが、その後は色んなバリエーションがでてくる」と述べた。

価格に関しては「100万円を切ると思う」とし、「来年前半に導入するのは決めている。日本を含め可能性のある市場にすべて」と語った。また、具体的な排気量に言及しなかったが、「2輪の免許」で公道運転ができるとの見通しを示した。
《小松哲也》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モーターサイクル アクセスランキング

  1. 【人とくるまのテクノロジー16】ヤマハ、日本未発表の欧州向け最高峰モデル MT-10 を展示…跨りOK

    【人とくるまのテクノロジー16】ヤマハ、日本未発表の欧州向け最高峰モデル MT-10 を展示…跨りOK

  2. バイク王、初心者・リターンライダー向けライディングスクールを開催

    バイク王、初心者・リターンライダー向けライディングスクールを開催

  3. ヤマハ発動機、三輪コミューター第2弾 トリシティ155 を発売

    ヤマハ発動機、三輪コミューター第2弾 トリシティ155 を発売

  4. 軽二輪中古車販売、3.7%減の1万9076台で4か月連続マイナス…4月

  5. 二輪車向け世界初「サイドビューアシスト」、初めての搭載はマキシ・スクーターから...ボッシュ

  6. ゴールデンボンバー、ホンダの原付イメージキャラ続投

  7. ハーレー スポーツスターファミリーの新モデル「ロードスター」発売

  8. ホンダ PCXシリーズに特別カラーのスペシャルエディション…受注期間限定で発売

  9. 台湾の二輪車メーカー「キムコ」が日本市場に参入…7モデルを投入

  10. 「ハーレーは“イケてる女”」UFCファイターの石原“夜叉坊”暉仁&スワンソン選手、新型発表会に乱入!?

アクセスランキングをもっと見る