人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

ボルボ V40 新型、自動駐車のコンセプトカー…車が空きスペースを探す

自動車 テクノロジー 安全

スウェーデンの高級車メーカー、ボルボカーズの最新作で、世界的に人気の新型『V40』。同車に、駐車を自動で行うコンセプトカーが登場した。

これは6月20日、ボルボカーズが明らかにしたもの。新型V40をベースに、自動駐車システムを組み込んだコンセプトカーを開発したと公表している。

すでに、「ロードトレイン」と呼ばれる自動運転のロボットカー技術を開発しているボルボカーズ。今回の自動駐車システムにも、このロードトレインのノウハウが注入された。

ドライバーは駐車場に到着したら、車から降りる。そして、専用アプリケーションをダウンロードしたスマートフォンの画面上で、「Park Now」ボタンにタッチ。すると車が無人状態で動きだし、空きスペースを見つけて自動で車を停めてくれる。

このシステムには、最新のセンサー技術を車両に導入。ボルボカーズによると、歩行者や自転車、他の車の接近を検知し、ぶつからないように自動でブレーキをかけるという。

また、駐車場に停まっている車を、自動で呼び出すことも可能。ボルボカーズは今後、この技術の実用化を目指して、さらなる研究開発を続ける計画。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 テクノロジー アクセスランキング

  1. ホンダアクセス、純正ナビをモデルチェンジ…車両本体との連携機能強化

    ホンダアクセス、純正ナビをモデルチェンジ…車両本体との連携機能強化

  2. 【ジャパントラックショー16】ミシュラン、IoTによるタイヤモニタリングシステムを公開へ

    【ジャパントラックショー16】ミシュラン、IoTによるタイヤモニタリングシステムを公開へ

  3. ものすごい可能性を感じさせる新発想ガジェット「KKP(くるくるピッ)」

    ものすごい可能性を感じさせる新発想ガジェット「KKP(くるくるピッ)」

  4. ユピテル、萌えキャラ「霧島レイ」のレーダー探知機第4弾モデルを発売

  5. マツダ、G-ベクタリングコントロールと自動ブレーキ技術でキッズデザイン賞を受賞

  6. 無料ナビアプリ三つ巴対決、一番使いやすいのはどのアプリだ

  7. 【官能カーオーディオ!】車内で“スマホ”を聴く方法、最新事情パート2…“AUX”&“USB”編

  8. ドコモ地図ナビ、徒歩ルートの案内表示を強化

  9. 【日産 プロパイロット】東名高速の300Rを100km/hで曲がれるか?

  10. 「カロッツェリア・サイバーナビは音が良い」というウワサの真偽を徹底検証! Part.1「高音質設計に込められた思いと、技術」に迫る!

アクセスランキングをもっと見る