“痛レンタ”で観光客誘致…TOYAKOマンガ・アニメフェスタ公式キャラクターのラッピング車が登場 | レスポンス(Response.jp)

“痛レンタ”で観光客誘致…TOYAKOマンガ・アニメフェスタ公式キャラクターのラッピング車が登場

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

タイムズモビリティネットワークスは、「TOYAKOマンガ・アニメフェスタ」の応援企画として公式キャラクターをラッピングした車を2013年6月24日~10月31日までキャンペーン料金にて提供する。

「TOYAKOマンガ・アニメフェスタ」は洞爺湖温泉街を舞台に開催されているマンガ・アニメのイベント。2010年から始まり、今年で4回目となる。2013年は6月22、23日に開催される。来場者数は2010年3000人、2011年7000人、2012年には3万人と、年々増加している。

タイムズモビリティネットワークスは、「TOYAKOマンガ・アニメフェスタ」の認知拡大を図り、洞爺湖の活性化と北海道の観光客誘致につなげることを目的に、レンタカー2台を公式キャラクターでラッピングし、タイムズカーレンタルの札幌市内合計5店舗にてキャンペーン料金で貸し出しする。

導入車両を「痛レンタ」と称し、「痛レンタキャンペーン」を実施する。このキャンペーンでは、通常の移動手段として利用するだけでなく、一度は痛車に乗ってみたいというニーズを見込み、3時間料金を設定している。

対象店舗は、札幌店、札幌駅北口店、発寒南店、タイムズステーションすすきの店、白石店。導入する車種は『デミオ』。キャンペーン料金は、3時間で3780円(通常期間)、4725円(7月1日~8月31日)となっている。予約は、対象店舗で電話にて行う。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品