ホンダ伊東社長「セダン回帰強める」

自動車 ビジネス 国内マーケット

ホンダの伊東孝紳社長は6月18日に本社でメディア各社の取材に応じ、6月20日に発表する新型『アコード』シリーズによって日本市場での「セダン回帰を強めていく」との考えを表明した。

日本向けのアコードは、今回の全面改良を機に新開発の2モーター式を採用したHV(ハイブリッド車)とPHV(プラグイン・ハイブリッド車)となる。HVのJC08モード燃費は、1リットル当たり30kmと、このクラスのセダンでは圧倒的な性能を確保した。伊東社長は、新型アコードの受注状況などに手ごたえを感じており、「セダン回帰」という表現で国内販売を一段と強化する方針を示した。

ホンダは、2014年には『フィット』シリーズのHVセダンも投入する計画であり、伊東社長は「来年以降もセダンは強化する」と述べた。同社は日本では1990年代にはミニバン、00年代にはコンパクトカーとヒット商品を送り出す一方、セダンの長期の販売低下が否めない状況となっている。
《池原照雄》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 撤退が決定したフォードディーラーの今…フォード神奈川港北ニュータウン店を訪ねる

    撤退が決定したフォードディーラーの今…フォード神奈川港北ニュータウン店を訪ねる

  2. 富士重、スバル自動車保険プランを5年ぶりにリニューアル…サービス拡充

    富士重、スバル自動車保険プランを5年ぶりにリニューアル…サービス拡充

  3. 日産、韓国環境省を提訴…行政処分取り消し求める

    日産、韓国環境省を提訴…行政処分取り消し求める

  4. カレコカーシェアリング、新型ロードスターを都内3ステーションに導入

  5. オリックス、カーシェア車両に セレナハイブリッド 30台を導入

  6. トヨタ プリウス TRDパーツ…空力性能を高め走りを追求[写真蔵]

  7. GM、コルベット の工場に投資…より柔軟な生産体制へ

  8. イギリスEU離脱…影響される日本企業343社

  9. 英自工会、EU離脱に声明…「政府は英自動車産業の利益保護を」

  10. マツダ ロードスター に「宮古島」仕様

アクセスランキングをもっと見る