人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

ホンダ伊東社長「セダン回帰強める」

自動車 ビジネス 国内マーケット

アコード ハイブリッド フロント イメージ
  • アコード ハイブリッド フロント イメージ
  • ホンダ伊東孝紳社長
  • 新型上級セダン アコード ハイブリッド スペシャルページ
ホンダの伊東孝紳社長は6月18日に本社でメディア各社の取材に応じ、6月20日に発表する新型『アコード』シリーズによって日本市場での「セダン回帰を強めていく」との考えを表明した。

日本向けのアコードは、今回の全面改良を機に新開発の2モーター式を採用したHV(ハイブリッド車)とPHV(プラグイン・ハイブリッド車)となる。HVのJC08モード燃費は、1リットル当たり30kmと、このクラスのセダンでは圧倒的な性能を確保した。伊東社長は、新型アコードの受注状況などに手ごたえを感じており、「セダン回帰」という表現で国内販売を一段と強化する方針を示した。

ホンダは、2014年には『フィット』シリーズのHVセダンも投入する計画であり、伊東社長は「来年以降もセダンは強化する」と述べた。同社は日本では1990年代にはミニバン、00年代にはコンパクトカーとヒット商品を送り出す一方、セダンの長期の販売低下が否めない状況となっている。
《池原照雄》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 【リコール】日産 NV350 キャラバン など9万台、駐車ブレーキが効かなくなるおそれ

    【リコール】日産 NV350 キャラバン など9万台、駐車ブレーキが効かなくなるおそれ

  2. 日産、下げ止まらない国内販売シェア 第1四半期決算

    日産、下げ止まらない国内販売シェア 第1四半期決算

  3. VW世界販売、トヨタを抑えて2年連続で首位 上半期

    VW世界販売、トヨタを抑えて2年連続で首位 上半期

  4. ホンダ、世界生産台数が全半期を通じ過去最高を記録 2016年上半期実績

  5. マツダ、世界生産台数が5年連続プラス 2016年上半期実績

  6. トミカ、初の充電式自動走行モデルを発売

  7. プリウスの乗り心地を再現したコーヒーが完成…トヨタ×BLUE BOTTLE COFFEE

  8. 日産、グローバル生産・販売ともに過去最高を更新 2016年上半期実績

  9. 三菱自 池谷副社長、「7月の軽自動車受注は前年の2倍近くに」

  10. 日野 梶川専務常務、「国内トラック、バス需要は足もと強含み」

アクセスランキングをもっと見る