ブガッティ ヴェイロンの世界最速オープン…映画『トランスフォーマー4』に出演決定 | レスポンス(Response.jp)

ブガッティ ヴェイロンの世界最速オープン…映画『トランスフォーマー4』に出演決定

モータースポーツ/エンタメ 映画

2014年夏、全米で公開される予定の映画『トランスフォーマー』シリーズ最新作、『トランスフォーマー4』(仮題)。この作品にフランスのスーパーカー、ブガッティ『ヴェイロン』が起用されることが分かった。

これは5月29日、ブガッティが公式Facebookページで明らかにしたもの。「BUGATTI JOINS TRANSFORMERS 4.」と記され、ブガッティヴェイロンが『トランスフォーマー4』に出演することが決定したと発表している。

シリーズ最新作に起用されるブガッティヴェイロンは、その頂点に立つ「16.4 グランスポーツ ヴィテッセ」グレード。ミッドシップには、8.0リットルW16気筒ガソリンエンジンを4個のターボチャージャーで過給したユニットを搭載。最大出力は1200ps、最大トルクは153kgmを引き出す。

このヴェイロン16.4 グランスポーツ ヴィテッセが2013年4月、フォルクスワーゲングループのドイツのテストコースで、最高速チャレンジを実施。408.84km/hの最高速が、量産オープンカーの世界最高速記録と認定されたばかり。

気になるのは、『トランスフォーマー4』内でのヴェイロン16.4 グランスポーツ ヴィテッセの役割。ブガッティは、「オートボットのメンバーに加わる」と明かしており、変身を見せてくれることになる。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品