人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

ブガッティ ヴェイロンの世界最速オープン…映画『トランスフォーマー4』に出演決定

モータースポーツ/エンタメ 映画

2014年夏、全米で公開される予定の映画『トランスフォーマー』シリーズ最新作、『トランスフォーマー4』(仮題)。この作品にフランスのスーパーカー、ブガッティ『ヴェイロン』が起用されることが分かった。

これは5月29日、ブガッティが公式Facebookページで明らかにしたもの。「BUGATTI JOINS TRANSFORMERS 4.」と記され、ブガッティヴェイロンが『トランスフォーマー4』に出演することが決定したと発表している。

シリーズ最新作に起用されるブガッティヴェイロンは、その頂点に立つ「16.4 グランスポーツ ヴィテッセ」グレード。ミッドシップには、8.0リットルW16気筒ガソリンエンジンを4個のターボチャージャーで過給したユニットを搭載。最大出力は1200ps、最大トルクは153kgmを引き出す。

このヴェイロン16.4 グランスポーツ ヴィテッセが2013年4月、フォルクスワーゲングループのドイツのテストコースで、最高速チャレンジを実施。408.84km/hの最高速が、量産オープンカーの世界最高速記録と認定されたばかり。

気になるのは、『トランスフォーマー4』内でのヴェイロン16.4 グランスポーツ ヴィテッセの役割。ブガッティは、「オートボットのメンバーに加わる」と明かしており、変身を見せてくれることになる。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モータースポーツ/エンタメ アクセスランキング

  1. 【鈴鹿8耐】スタート3時間経過:ヘイデンが乗っていたハルク・プロにトラブル発生

    【鈴鹿8耐】スタート3時間経過:ヘイデンが乗っていたハルク・プロにトラブル発生

  2. 【鈴鹿8耐】スタート2時間経過:ヤマハファクトリーが驚異のスピード、早くも6位以下をラップダウン

    【鈴鹿8耐】スタート2時間経過:ヤマハファクトリーが驚異のスピード、早くも6位以下をラップダウン

  3. 【鈴鹿8耐】スタート1時間経過:序盤から接戦になるも、ヤマハファクトリーがトップへ

    【鈴鹿8耐】スタート1時間経過:序盤から接戦になるも、ヤマハファクトリーがトップへ

  4. 【鈴鹿8耐】開始6分、F.C.C. TSR Hondaのドミニク・エガーター転倒

  5. 【鈴鹿8耐】スタート4時間経過:中須賀がファステストラップを更新!1分30秒の差をつけ後半へ

  6. 【鈴鹿8耐】夜の鈴鹿をNinja H2Rがデモラン、驚きの加速にスタンドから歓声

  7. 【鈴鹿8耐】ツーリングマップル熊本を無料配布中!カムバック・ライダー!!

  8. 【鈴鹿8耐】レギュレーションは? ライダー構成は? 勝つための条件は?

  9. ランボルギーニ、トレーラーを牽引…荷台にヤギ[動画]

  10. 【鈴鹿8耐】2017年はFIM 世界耐久選手権シリーズ最終戦に、その理由とは

アクセスランキングをもっと見る