ホンダ F1復帰報道、1.6リットルV6ターボで挑戦へ

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

マクラーレン ホンダ MP4/5(1989)
  • マクラーレン ホンダ MP4/5(1989)
  • マクラーレン ホンダ MP4/5(1989)
  • マクラーレン ホンダ MP4/5(1989)
5月15日、複数の国内メディアが2015年からのホンダのF1復帰を報じた。各社の報道によると、マクラーレンに対してエンジン供給をおこなうという。

これらの報道に対してホンダの広報部に問い合わせたところ、「当社からコメントできることは何もない。会見のスケジュールなども全くの未定」とのこと。

ホンダのF1参戦は7年ぶり4期目となる。F1では2014年からエンジンのレギュレーションの変更が決定済みで、現行のV8・2.4リットルから、過給器付きのV6・1.6リットルとエネルギー回収システム(ERS)の採用が決まっている。2015年とすると、ホンダはこのレギュレーションでの参戦となる。

かつてホンダがマクラーレンと組んで参戦していた1980年代後半は、アイルトン・セナとアラン・プロストという強力なドライバーを擁し、1.5リットルのV6ターボエンジンで16戦中15勝(1988年)という戦績を残すなど輝かしい結果を残していた。

《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モータースポーツ/エンタメ アクセスランキング

  1. 【ニュル24時間 2016】スバル WRX STI、クラス2連覇を達成

    【ニュル24時間 2016】スバル WRX STI、クラス2連覇を達成

  2. 【ニュル24時間 2016】日産 GT-R、総合11位…日本車で最上位

    【ニュル24時間 2016】日産 GT-R、総合11位…日本車で最上位

  3. 【ニュル24時間 2016】初参戦のレクサスRC F、総合24位

    【ニュル24時間 2016】初参戦のレクサスRC F、総合24位

  4. 【ニュル24時間2016】最終ラップで劇的な逆転、ブラックファルコンのメルセデスAMGが優勝

  5. 【新聞ウォッチ】マツダ、ハンドルのふらつきを自動調整する新技術に注目

  6. 【F1 モナコGP】雨の決勝は波乱の連続、ハミルトン待望の今季初優勝

  7. 【第100回 INDY500】ホンダ・エンジン、 ルーキーのロッシが大逆転優勝!…琢磨は無念のクラッシュ

  8. 【スーパーフォーミュラ 第2戦】決勝は実質無競争決着…雨を願った可夢偉、「願いが効き過ぎました」

  9. 【ニュル24時間 2016】メルセデス AMG GT3、1‐4位を独占

  10. 【スーパーフォーミュラ 第2戦】雨でセーフティカー先導走行だけの決着に…石浦宏明が今季初勝利

アクセスランキングをもっと見る