2014年3月の高速料金割引制度終了について、「知らなかった」67%…JAF調べ

自動車 ビジネス 企業動向

JAF(日本自動車連盟)は、「有料道路(高速自動車国道、自動車専用道路)に対する意識調査」を実施、その結果を発表した。調査機関は1月19日~21日で、インターネットにより全国の自家用車ユーザー4700名から回答を得た。

日頃利用する有料道路について満足しているかとの問いに対し、50%が「どちらともいえない」と回答した。「必要」だと答えたのは全体の39%だった。

有料道路に関する改善希望項目としては、「車線の拡幅・車線数増加」が36%でもっとも多く、次いで「路面の再舗装や陥没・ひび割れなどの改修」(34%)、「サービスエリア・パーキングエリアの増設・改善」(25%)だった。

有料道路の改善によって期待される効果としては、「観光・レジャー面への貢献」(45%)が最多、「観光客の増加など、地域活性化への寄与」(32%)と続いた。

維持補修や整備拡充を最優先で進めてほしい道路としては、「地域をつなぐ幹線道路」(47%)を挙げる回答が最も多く、「生活道路」(43.2%)がそれに続いた。

高速道路通行料金の割引制度の見直しが行われることについて67%が「知らなかった」と回答。また、高速道路通行料金の割引制度がなくなることについて、43%が「納得できない」もしくは「絶対に反対」と回答。「納得できる」もしくは「やむを得ない」と回答した23%を上回った。
《村尾純司@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 【リコール】トヨタ プリウス など155万台、満タン時にガソリン臭が発生するおそれ

    【リコール】トヨタ プリウス など155万台、満タン時にガソリン臭が発生するおそれ

  2. 【リコール】マツダなど5社、タカタ製エアバッグ不具合で73車種144万台を追加

    【リコール】マツダなど5社、タカタ製エアバッグ不具合で73車種144万台を追加

  3. マツダ英国販売12%増、CX-3 と ロードスター が牽引…1‐5月

    マツダ英国販売12%増、CX-3 と ロードスター が牽引…1‐5月

  4. 【新聞ウォッチ】燃費不正の軽自動車4車種、あすから販売再開---三菱自と日産

  5. 【リコール】日野レンジャー など、ターボチャージャ不具合でエンストのおそれ

  6. アバルト全モデル、フィアット正規ディーラー全国79店舗での販売を開始

  7. トヨタ プリウス などのリコール、米国に拡大…カーテンエアバッグに不具合

  8. 横浜ゴム、フラッグシップブランド ADVAN のWEBサイトをリニューアル

  9. 【リコール】トヨタ プリウス など74万台、カーテンエアバッグに不具合

  10. スバル富士重、輸出好調持続で国内生産が5か月連続のプラス…5月実績

アクセスランキングをもっと見る