【ニコニコ超会議2】ニコニコ動画の世界を再現、今年も実施

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

今年の目玉は防衛省ブースに持ち込まれた本物の戦車。
  • 今年の目玉は防衛省ブースに持ち込まれた本物の戦車。
  • 自民党ブースには街宣車も展示。来場者が演説を模擬することもできた。
  • 作家の夢枕獏さんは、会場内で原稿を生執筆。
ドワンゴは27日と28日、幕張メッセで「ニコニコ超会議2」を開催した。昨年の第1回に引き続き、「ニコニコ動画のすべて(だいたい)を地上に再現する」をコンセプトにしたもので、今年は防衛省(自衛隊)や、各政党を含む全100ブースが出展。2日間の来場者は10万人を超えたという。

このイベントはニコニコ動画の人気コンテンツがネットから飛び出し、現実のものとして大集合するもの。「歌ってみた」や「踊ってみた」など、人気の高い生主(コンテンツをニコニコ動画にアップする人たち)が実際のステージに登場することもあって、生主を目当てに集まる10-20歳代の若年層が多く集まる。

そうした若年層にアピールするため、アニメ系などのコンテンツ関連企業だけでなく、防衛省も今年はブース規模を拡大。本物の戦車(10式)も会場内に持ち込んだ。政党もブースを構えてアピールしていたが、こちらに対する来場者の関心は今ひとつ…といった感じだった。

主催者発表によると、開催2日間でのリアル来場者は10万3561人、会場からの公式生放送を視聴したネット来場者は509万4944人となり、昨年の第1回を上回った。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モータースポーツ/エンタメ アクセスランキング

  1. ミシュランガイド富山・石川(金沢)2016特別版、6月3日発売決定

    ミシュランガイド富山・石川(金沢)2016特別版、6月3日発売決定

  2. 【F1 モナコGP】トヨタ MIRAI、オープニングラップに起用

    【F1 モナコGP】トヨタ MIRAI、オープニングラップに起用

  3. 【ニュル24時間 2016】昨年の覇者、アウディ R8 は8位…「結果に失望」

    【ニュル24時間 2016】昨年の覇者、アウディ R8 は8位…「結果に失望」

  4. 【ニュル24時間 2016】メルセデス AMG GT3、1‐4位を独占

  5. 浅間ヒルクライムに2万人が来場、自動車文化の発展と地域振興めざす

  6. 【ロードスター 軽井沢ミーティング16】「MX-5 RF」日本初披露と3つの栄冠報告…過去最高参加者で盛り上がる

  7. 【新聞ウォッチ】日産の役員報酬、ゴーン社長11億円? 9人の総額は15億3500万円

  8. 【ニュル24時間 2016】日産 GT-R、総合11位…日本車で最上位

  9. 【ニュル24時間 2016】クラス2連覇のスバル、パブリックビューイングでも歓喜の輪

  10. 【ニュル24時間2016】最終ラップで劇的な逆転、ブラックファルコンのメルセデスAMGが優勝

アクセスランキングをもっと見る