ボルボカーズ、新しい燃料噴射技術を発表…新ディーゼルに採用

自動車 ビジネス 企業動向

スウェーデンのボルボカーズは4月8日、世界初の新しい燃料噴射技術を導入したディーゼルエンジンを今秋、市販車に搭載すると発表した。

このディーゼルエンジンは、VEA(ボルボ・エンジン・アーキテクチャー)を名乗るボルボカーズの新世代ユニットのひとつ。そのハイライトは、「i-ART」と命名された新しい燃料噴射技術にある。

ボルボカーズによると、従来のエンジンでは一般的に、コモンレール内に1個の燃料噴射圧センサーを置いていた。i-ARTでは、各燃料インジェクターから、燃料噴射圧に関する情報をフィードバック。これにより、4気筒エンジンの各シリンダーで、最適な燃料噴射とそのモニターが可能になるという。

ボルボカーズのパワートレインエンジニアリング担当、デレック・クラブ副社長は、「我々は1976年、画期的なラムダセンサーを導入した。今回のi-ARTも、ボルボカーズの新たな世界初技術」とコメント。

i-ARTを採用した新ディーゼルは2013年秋、市販車に搭載される予定。ボルボカーズは、このエンジンに8速ATを組み合わせ、洗練された運転性能と優れた燃費性能を両立させる計画だ。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 撤退が決定したフォードディーラーの今…フォード神奈川港北ニュータウン店を訪ねる

    撤退が決定したフォードディーラーの今…フォード神奈川港北ニュータウン店を訪ねる

  2. カレコカーシェアリング、新型ロードスターを都内3ステーションに導入

    カレコカーシェアリング、新型ロードスターを都内3ステーションに導入

  3. トヨタ プリウス TRDパーツ…空力性能を高め走りを追求[写真蔵]

    トヨタ プリウス TRDパーツ…空力性能を高め走りを追求[写真蔵]

  4. 富士重、スバル自動車保険プランを5年ぶりにリニューアル…サービス拡充

  5. 日産、韓国環境省を提訴…行政処分取り消し求める

  6. イギリスEU離脱…影響される日本企業343社

  7. GM、コルベット の工場に投資…より柔軟な生産体制へ

  8. 英自工会、EU離脱に声明…「政府は英自動車産業の利益保護を」

  9. オリックス、カーシェア車両に セレナハイブリッド 30台を導入

  10. マツダ ロードスター に「宮古島」仕様

アクセスランキングをもっと見る