東京国際アニメフェアに初音ミク電動バイク TT零13 登場

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

東京ビックサイトで3月24日まで開催された「東京国際アニメフェア2013(TAF)」に、初音ミクのグラフィックが目を引く電動レーサーバイク『TT零13』が出展した。

グッドスマイルレーシングのSUPER GT 300レーシングカー『GSR 初音ミク BMW(Z4 GT3)』と並んで展示されていたこともあり、来場者の注目を集めていた。

「TT零13」は、5月31日~6月8日にかけて開催される世界最古の二輪車レース「マン島TT」のゼロエミッションカテゴリー「TT Zero Challenge」に参戦する。ライダーは松下ヨシナリ選手が担当する。

フレームは『トライアンフ 675R』を採用しているが、エンジンの変わりにAGNI社製直流ブラシモーターを搭載し、このバイクのために専用設計・制作されたカーボン製外装パーツをつけているため、原型をとどめていない。また、電動バイクなのでギアがなく、そのためハンドルやフットペダル周りがスッキリしているのも特徴だ。
《佐藤隆博》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品