フィリップス、70%省エネのガソリンスタンド向けLEDキャノピー照明

自動車 ビジネス 企業動向

フィリップスエレクトロニクスジャパンは、ガソリンスタンド向けLEDキャノピー照明「Mini 300 LED gen 2 (ミニ300ジェネツー)」を3月中旬より日本国内で順次販売する。

同製品は、フィリップスが世界のガソリンスタンドでの車両動線、作業動線の研究を重ねて開発した、ガソリンスタンド向けLEDキャノピー照明。

最大約90lm/Wの高い効率で、水銀灯(同社従来品)と比べて70%以上の省エネを実現している。また、特殊な配光設計により、ドライバーが感じるまぶしさを低減するだけでなく、鉛直面を均一に照らすことで、影になりがちな給油時のドライバーの手元作業をアシストする。

さらに、照射範囲の異なる2種類の配光設定で無駄な光の広がりを抑えることで、ガソリンスタンドエリアのみを的確に照らし、周辺環境への光害を防ぐことができる。価格はオープン価格となる。
《久保田雄城》

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

編集部おすすめのニュース

おすすめの商品