人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

アクサ損保、地震・噴火・津波危険「車両全損時一時金」特約を販売

自動車 ビジネス 国内マーケット

アクサ損害保険は、自動車保険の新商品「地震・噴火・津波危険『車両全損時一時金』特約」の販売を開始する。

同特約は、地震・噴火またはそれらによる津波によって契約の自動車が全損となった場合、記名被保険者が、中古車購入など生活再建に欠かせない移動手段を確保するために臨時に必要となる費用に対し、50万円を地震・噴火・津波危険車両全損時一時金として支払うというもの。ダイレクト系損保としては業界初となる、

特約保険料は、保険期間1年、一括払いの場合で5000円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. ポルシェ パナメーラ 初代、生産終了…7年の歴史に幕

    ポルシェ パナメーラ 初代、生産終了…7年の歴史に幕

  2. 国産名車コレクション スペシャルスケール1/24、先行予約開始…創刊号はトヨタ2000GT

    国産名車コレクション スペシャルスケール1/24、先行予約開始…創刊号はトヨタ2000GT

  3. 4トン6輪車が浮いた! カーシェアのエニカが G63 AMG 6×6 の試乗会を開催

    4トン6輪車が浮いた! カーシェアのエニカが G63 AMG 6×6 の試乗会を開催

  4. 【池原照雄の単眼複眼】2代目はグローバルで100万台目指す…プリウスPHV 開発者の密かな決意

  5. 30年間使用された免震ゴム、性能を維持---ブリヂストンが確認

  6. JXホールディングスと東燃ゼネラルが経営統合へ「JXTGホールディングス」

  7. 三菱自動車、国内販売4か月連続2ケタ減…eK販売再開も登録車が半減 7月実績

  8. 日系自動車メーカーの海外生産、4.4%増の935万7565台 2016年上半期

  9. 有珠山SAと八雲PAからの3Dパノラマビューを公開

  10. メルセデスの世界販売、BMWとアウディを抑える 7月

アクセスランキングをもっと見る