【国際航空宇宙展12】未来的なデザインの1人乗り電動ヘリコプター

航空 エンタメ・イベント

ヒロボーが手掛ける1人乗り電動ヘリコプター『bit』
  • ヒロボーが手掛ける1人乗り電動ヘリコプター『bit』
  • 未来的なデザインも特長のひとつ。
  • 手前にあるのがベースとなった無人ヘリ『HX-1』
産業用の無人ヘリコプターを手掛けるヒロボーは、国際航空宇宙展の同社ブースに1人乗り有人ヘリコプターのコンセプトモデル『bit(ビット)』を展示している。電動モーター駆動による2重反転ローターを備え、完全自動操縦も可能なモデルだという。

これは同時に発表された電動無人ヘリコプターのコンセプトモデル『HX-1』をさらにブラッシュアップさせたもので、各種センシング技術によって高い安定性と安全性を誇るモデルだ。

2重反転ローターは電気モーター駆動。有人操縦時の制御はフライ・バイ・ワイヤで行うが、完全自律飛行や無人による飛行も可能となっている。デザインは未来的で、眺めているだけでワクワクしてくる。

開発中の機体であり、製品化の時期であるとか、価格などはまだ未定の状態だが、子供の頃からロボット物のアニメを見て育った世代としては、こういうものが空を飛び交う未来を静かに待ちたい。

《石田真一》
  • ヒロボーが手掛ける1人乗り電動ヘリコプター『bit』
  • 未来的なデザインも特長のひとつ。
  • 手前にあるのがベースとなった無人ヘリ『HX-1』
  • ラジコンと言うなかれ。各種センシング技術が注ぎ込まれ、非常に高性能だという。
  • bitも電動モーターで駆動する。
  • 操縦はフライ・バイ・ワイヤ。無人飛行や完全自律飛行も可能。
  • 左にパワーレバー。
  • 右にコントロールスティック。
  • 飛行に必要なデータは右顔面の前にあるHUDに投影される仕組み。
  • こんなものが空を飛ぶなんてワクワクする。

注目の記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

航空 アクセスランキング

  1. フランクフルト空港、無料コンセント5000口を設置…「ワークベンチ」設置も進行中

    フランクフルト空港、無料コンセント5000口を設置…「ワークベンチ」設置も進行中

  2. 有名栄養士、ラガーディア発着のデルタ便でサプライズを提供

    有名栄養士、ラガーディア発着のデルタ便でサプライズを提供

  3. 兼松、セスナ機「サイテージ」シリーズの販売代理店に…日本の公官庁向け

    兼松、セスナ機「サイテージ」シリーズの販売代理店に…日本の公官庁向け

  4. ALSOK、ドローンや衛星を活用した「火山災害対策ソリューション」を提供

  5. 川崎重工、防衛省向け潜水艦「こくりゅう」を引き渡し

  6. ドローン対応のビッグデータ解析プラットフォーム、オプティムが開発

  7. デルタ航空、大西洋横断2路線の運航開始へ…2016年5月

  8. ピーチ、関空-宮崎線を運航開始…陸海空ある選択肢にLCC

  9. 全米オープン4連覇を狙うセリーナ・ウィリアムズ、音楽イベントで熱唱

  10. 防衛省、P-1固定翼哨戒機20機を調達へ…2015年度予算案

アクセスランキングをもっと見る