住友三井オートサービス、OBD対応車載機のリース販売を開始

自動車 ビジネス 国内マーケット

住友三井オートサービスは、自動車の走行に関する情報提供サービス(テレマティクス)をリアルタイムに行うための車載機「スマート ドライブ」を開発し、11月からリース販売を開始する。

新製品は、従来の車載機「ドクター アドバイス」の機能に加えて、自動車の車載式故障診断装置であるOBDなどに接続することで、エンジン故障情報、バッテリー電圧低下情報などを取得。その情報をドライバーに通知することで、路上での故障抑制や早期故障対応を促進する機能を備えている。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 【土井正己のMove the World】英国のEU離脱、「だまされた」のは工場労働者

    【土井正己のMove the World】英国のEU離脱、「だまされた」のは工場労働者

  2. クルマとビールが楽しめる“ザテラス”…メルセデスとヱビスがコラボ

    クルマとビールが楽しめる“ザテラス”…メルセデスとヱビスがコラボ

  3. 6月の新車総販売台数は4.9%減と2か月連続でマイナス

    6月の新車総販売台数は4.9%減と2か月連続でマイナス

  4. 【リコール】トヨタ プリウス など155万台、満タン時にガソリン臭が発生するおそれ

  5. トヨタ プリウス などのリコール、米国に拡大…カーテンエアバッグに不具合

  6. 「Drive or Drink」がコンセプト…メルセデスとヱビスがコラボ

  7. 一部ホンダ車、タカタ製エアバッグ異常破裂の危険を警告…米当局

  8. 三菱 eKシリーズ、7月5日から販売再開

  9. 三菱自、「改革室」を設置…燃費不正再発防止、山下副社長直属

  10. 軽自動車販売、東日本大震災以来5年ぶりの100万台割れ…2016年上半期

アクセスランキングをもっと見る