人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

JAL「AIR吉野家」ロサンゼルス発便に再登場

自動車 ビジネス 企業動向

JAL「AIR吉野家」
  • JAL「AIR吉野家」
  • JAL「AIR吉野家」
  • JAL「AIR吉野家」
JALは、吉野家ホールディングスと共同開発し、日本発便で提供していた「AIR吉野家」を9月1日よりロサンゼルス発成田行の便にて、復活提供する。

「AIRシリーズ」は、これまで機内食として提供していなかったものを味わってもらいたいという、本物志向・革新性に富んだシリーズで、AIR吉野家は、AIRシリーズの第3弾として2012年3月1日から5月31日まで提供していた。

提供期間中は、多くの利用客に好評で、「日本帰国便で食べたい」という声も多かったことから、今回、吉野家が店舗展開しているロサンゼルスから成田に向かう便限定で、提供することとなった。

プレミアムエコノミー・エコノミークラスの利用客には成田到着前の食事として、またファーストクラス・エグゼクティブクラスの利用客には、「Anytime You Wishサービス」のひとつとして提供する。

AIR吉野家では、機内で、できたての牛丼を再現するため、特製牛丼ボックスを用意。ご飯と牛丼の具を特製ボックスの中に分けてセットし、利用客自身が具材をご飯にのせることで、その場でご飯につゆが染み込んでいき、店舗と同じ状態の牛丼が味わえる。

ファーストクラスならびにエグゼクティブクラスでは、吉野家の店舗でお馴染みのデザインにJALブランドマーク(鶴丸ロゴ)を加えた、特製オリジナルどんぶりに盛り付けて提供する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 三菱自動車、国内シェアは1%にダウン…軽自動車販売75%減など 6月実績

    三菱自動車、国内シェアは1%にダウン…軽自動車販売75%減など 6月実績

  2. マツダ藤本常務「アメリカ市場は基本的に厳しいが、踏ん張り時」

    マツダ藤本常務「アメリカ市場は基本的に厳しいが、踏ん張り時」

  3. マツダ青山執行役員、国内販売大幅減も「正価販売は今後も継続する」

    マツダ青山執行役員、国内販売大幅減も「正価販売は今後も継続する」

  4. 国内外の設計開発に触れながら自分を成長させる場がある ― エンジニアに訊くZFの魅力

  5. 「フェラーリやってます」輸入車販売のニコル、横浜でモーターショー

  6. 【スバルファンミーティング】BRZ ターボ化の可能性は…「頑張れば2.5Lなら」開発者トークショー

  7. ホイールアライメントって何? 調整の必要な理由とは

  8. スバル富士重、国内外販売好調…総生産台数は8か月連続プラス 6月実績

  9. 【リコール】UDトラックス クオン、謎の自動ブレーキ…プログラム不具合だった

  10. 日産のグローバル生産台数、過去最高…48万7908台 6月実績

アクセスランキングをもっと見る