あさひ、PB電動アシスト自転車を発売…前輪にモーター搭載

自動車 ビジネス 国内マーケット

あさひは、同社初となる、プライベートブランド(PB)のハイブリッド電動アシスト自転車『エナシス』シリーズを発表。第1弾『エナシス エルピュール』を8月11日から全国のサイクルベースあさひで販売を開始する。

新製品は、年間120万台を超えるサイクルベースあさひの販売実績から得たユーザーの声を反映し、初心者でもすぐに扱えるシンプルさと基本性能を追求。前輪軸に搭載されたモーターで前輪を駆動し、ペダルを漕いで後輪を駆動する両輪駆動型ハイブリッド電動アシスト自転車となっている。

モーター電動ユニットは、カメラ用シャッターの世界的メーカーで精密小型モーターでも高い実績を持つ日本電産コパルと共同開発。業界トップクラスの高出力・高耐久を実現し、パワフルでスムーズなアシスト走行を可能としている。

バッテリー部分は、長寿命かつ信頼の高いNEC製高性能ラミネート型リチウムイオン電池を採用。容量は7Ahで、最大30kmの走行が可能。シンプル設計を基本に、走行時のアシストモードは「強」「標準」の2モード切替。ハンドル左側に配置されたスイッチパネルで、走行時もバッテリー残量の確認ができる。

カラーはレッド、ホワイト、ブラウン、ブラックの4色。価格は7万9800円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 撤退が決定したフォードディーラーの今…フォード神奈川港北ニュータウン店を訪ねる

    撤退が決定したフォードディーラーの今…フォード神奈川港北ニュータウン店を訪ねる

  2. カレコカーシェアリング、新型ロードスターを都内3ステーションに導入

    カレコカーシェアリング、新型ロードスターを都内3ステーションに導入

  3. 日産、韓国環境省を提訴…行政処分取り消し求める

    日産、韓国環境省を提訴…行政処分取り消し求める

  4. 富士重、スバル自動車保険プランを5年ぶりにリニューアル…サービス拡充

  5. トヨタ プリウス TRDパーツ…空力性能を高め走りを追求[写真蔵]

  6. イギリスEU離脱…影響される日本企業343社

  7. オリックス、カーシェア車両に セレナハイブリッド 30台を導入

  8. GM、コルベット の工場に投資…より柔軟な生産体制へ

  9. 中央道小早川橋と弓振川橋をリニューアル 10月から

  10. GMジャパン石井社長「日本抜きでは考えられない」…フォードの日本撤退で

アクセスランキングをもっと見る