あさひ、PB電動アシスト自転車を発売…前輪にモーター搭載

自動車 ビジネス 国内マーケット

あさひは、同社初となる、プライベートブランド(PB)のハイブリッド電動アシスト自転車『エナシス』シリーズを発表。第1弾『エナシス エルピュール』を8月11日から全国のサイクルベースあさひで販売を開始する。

新製品は、年間120万台を超えるサイクルベースあさひの販売実績から得たユーザーの声を反映し、初心者でもすぐに扱えるシンプルさと基本性能を追求。前輪軸に搭載されたモーターで前輪を駆動し、ペダルを漕いで後輪を駆動する両輪駆動型ハイブリッド電動アシスト自転車となっている。

モーター電動ユニットは、カメラ用シャッターの世界的メーカーで精密小型モーターでも高い実績を持つ日本電産コパルと共同開発。業界トップクラスの高出力・高耐久を実現し、パワフルでスムーズなアシスト走行を可能としている。

バッテリー部分は、長寿命かつ信頼の高いNEC製高性能ラミネート型リチウムイオン電池を採用。容量は7Ahで、最大30kmの走行が可能。シンプル設計を基本に、走行時のアシストモードは「強」「標準」の2モード切替。ハンドル左側に配置されたスイッチパネルで、走行時もバッテリー残量の確認ができる。

カラーはレッド、ホワイト、ブラウン、ブラックの4色。価格は7万9800円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. ホンダ、英超軽量スポーツにエンジン供給継続…シビック タイプR 用

    ホンダ、英超軽量スポーツにエンジン供給継続…シビック タイプR 用

  2. 【鈴木亜久里インタビュー】カストロールはエルメスやアルマーニと同じ、信頼されるものが残る…後編

    【鈴木亜久里インタビュー】カストロールはエルメスやアルマーニと同じ、信頼されるものが残る…後編

  3. ホットウィール「BMW誕生100周年記念モデル」8車種のディティールを見る

    ホットウィール「BMW誕生100周年記念モデル」8車種のディティールを見る

  4. 【ZFの冒険 Vol.1】メガサプライヤーとなったZF、次の一手は?

  5. 三菱自動車の下請け7800社、不正影響拡大が懸念…帝国データバンク

  6. 新車登録台数、ホンダが4か月ぶりに2位浮上…4月ブランド別

  7. 【鈴木亜久里インタビュー】とにかく今年はチャンピオン、だから「心配のいらないオイル」を…前編

  8. 【IAAE16】「馬」いらずの簡易リフトでフィールド整備の幅が広がる

  9. 【国産SUV 比較試乗】CX-5、ハリアー、フォレスター、三“車”三様きわだつ個性…森野恭行

  10. マツダ「G-VECTORING CONTROL」、派手ではないがこだわりつまった新技術

アクセスランキングをもっと見る