マツダ、RX-8の生産を終了…最終モデルがラインオフ

自動車 ビジネス 企業動向

現在、世界で唯一のロータリーエンジン搭載車、マツダ『RX-8』。同車の生産が22日、終了したことが分かった。

マツダは2011年10月、RX-8の生産を2012年6月に終了すると発表。ファイナルモデルとして、「SPIRIT R」を限定1000台でリリースした。

このSPIRIT Rは、ファンから絶大な支持を集めた。当初計画の1000台を上回る受注を獲得したのだ。そこでマツダは2012年4月、1000台の追加生産を発表している。

22日夜、マツダの広島・宇品本社工場において、RX-8の最終モデルがラインオフ。マツダによると、関係者だけが集まってささやかな記念式典を行い、静かに生産を終えたという。

今回、生産を終えたロータリー車だが、マツダの山内孝 社長兼CEOは次世代ロータリーの開発は継続することを明言。水素ロータリーやレンジエクステンダー用エンジンなど、ロータリーの様々な可能性が模索されている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

    ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

  2. 燃費達成率ランキング、データ問題で揺れるスズキの スイフト がトップ…e燃費調べ

    燃費達成率ランキング、データ問題で揺れるスズキの スイフト がトップ…e燃費調べ

  3. 【人とくるまのテクノロジー16】運転支援「次の一手」、開発中の技術を紹介…マツダ

    【人とくるまのテクノロジー16】運転支援「次の一手」、開発中の技術を紹介…マツダ

  4. マツダ、SKYACTIV-Dの燃焼室構造が全国発明表彰 恩賜発明賞を受賞

  5. 小は大を兼ねるか? 軽&コンパクトカーのパッケージング、3つのポイントで検証

  6. 日産ミスフェアレディに新人8名…総勢21名の2016年度新体制発表

  7. 「不便」の声受けて売店施設公募...バスタ新宿

  8. ホビージャパン、新型NSX の高品質1:18スケールモデルを発売

  9. 新型 シビック タイプR がレンタカーに…3時間1万5750円から

  10. 【人とくるまのテクノロジー16】 クラリティ の大小水素タンク2本が丸見え、 MIRAI との違い…ホンダ

アクセスランキングをもっと見る