マツダ、RX-8の生産を終了…最終モデルがラインオフ

自動車 ビジネス 企業動向

現在、世界で唯一のロータリーエンジン搭載車、マツダ『RX-8』。同車の生産が22日、終了したことが分かった。

マツダは2011年10月、RX-8の生産を2012年6月に終了すると発表。ファイナルモデルとして、「SPIRIT R」を限定1000台でリリースした。

このSPIRIT Rは、ファンから絶大な支持を集めた。当初計画の1000台を上回る受注を獲得したのだ。そこでマツダは2012年4月、1000台の追加生産を発表している。

22日夜、マツダの広島・宇品本社工場において、RX-8の最終モデルがラインオフ。マツダによると、関係者だけが集まってささやかな記念式典を行い、静かに生産を終えたという。

今回、生産を終えたロータリー車だが、マツダの山内孝 社長兼CEOは次世代ロータリーの開発は継続することを明言。水素ロータリーやレンジエクステンダー用エンジンなど、ロータリーの様々な可能性が模索されている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. ホットウィール「BMW誕生100周年記念モデル」8車種のディティールを見る

    ホットウィール「BMW誕生100周年記念モデル」8車種のディティールを見る

  2. 【鈴木亜久里インタビュー】カストロールはエルメスやアルマーニと同じ、信頼されるものが残る…後編

    【鈴木亜久里インタビュー】カストロールはエルメスやアルマーニと同じ、信頼されるものが残る…後編

  3. 【GW】伝説のカーデザイナー「フィオラヴァンティ展」開催

    【GW】伝説のカーデザイナー「フィオラヴァンティ展」開催

  4. 【カーエレ最前線】あると便利な「リール式充電器」

  5. マツダの新技術「G-VECTORING CONTROL」をダート路で試す[動画]

  6. 三菱自と日産の軽自動車、販売再開は早くて7月に

  7. 高速SAおすすめフード「中央道&上信越道編」

  8. 新車登録台数、ホンダが4か月ぶりに2位浮上…4月ブランド別

  9. 巨大鯉のぼりの下でクルマ談義に花…KAZOクラシックカーフェスタ2016

  10. マツダ「G-VECTORING CONTROL」、派手ではないがこだわりつまった新技術

アクセスランキングをもっと見る