人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

震災で東北の休廃業が急増…帝国データバンク

自動車 ビジネス 国内マーケット

帝国データバンクは、企業概要データベース「COSMOS2」(142万社収録)から削除されたデータを基に、2006~2011年度の間に休廃業・解散となった事業者を集計した。

今回の調査は2011年5月19日に続き3回目。

2011年度の休廃業・解散件数は2万5008件で前年度比0.5%減となった。3年連続で前年度を下回ったものの、2011年度の倒産件数1万1435件と比べて約2.2倍と、高水準の発生件数が続いている。種類別にみると、「休廃業」が1万5723件、同1.3%の増加となり、3年ぶりに前年度を上回った。

業種別では「その他」を除く全7業種中4業種で前年度を下回った。外需の恩恵を受けた「製造業」が同10.1%減で、最も大きな減少率となった。卸売業、小売業、建設業も減少した。一方で内需低迷の影響を受けた「サービス業」は2年連続で前年度を上回った。また、件数は4500件と、集計を開始した2006年度以降で最多だった2010年度を大きく上回り、過去最高となった。そのほか、「不動産業」も集計開始後最多となった。

地域別では、全9地域中5地域で前年度を上回った。北海道から中部までの5地域が増加し、近畿から九州までの4地域が減少、相対的に東日本地区の増加が目立った。

特に東日本大震災の影響を最も受けた「東北」は1928件、同11.0%の大幅増加となった。2011年度の「東北」の倒産件数が同27.3%減の402件にとどまっているのに比べ、同地区の休廃業・解散件数の増加ぶりが際立った。「北海道」も1521件、同13.5%増と2ケタ増加となった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. オートエクゼ、アテンザ用ストリートスポーツ チューニングキットを発売

    オートエクゼ、アテンザ用ストリートスポーツ チューニングキットを発売

  2. 米EVテスラ、小型SUVとピックアップトラック市場に参入へ

    米EVテスラ、小型SUVとピックアップトラック市場に参入へ

  3. クルマを置かないVRショール―ム…代官山蔦屋書店のメルセデス・ベンツ日本に行ってきた

    クルマを置かないVRショール―ム…代官山蔦屋書店のメルセデス・ベンツ日本に行ってきた

  4. クルマを置かないVRショール―ム…タッチポイントが増える

  5. 【リコール】スズキ イグニス、走行中にドアが開くおそれ

  6. BYD、中国自動車メーカー初の日本進出…京都でEVバス納車

  7. 【池原照雄の単眼複眼】出発点は「謙虚」…マツダの新しい走り「G-ベクタリング」

  8. 車内温度を素早く下げるには「エアコン+窓全開走行」がおすすめ…JAF検証

  9. マツダ CX-4、中国受注が1万台突破…発売1か月

  10. オートエクゼ、ラムエアインテークにディーゼルエンジン搭載車用を追加設定

アクセスランキングをもっと見る