人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

ヒュンダイ エラントラ、サイドエアバッグ不具合か…ドライバー耳を切断

自動車 ビジネス 企業動向

ヒュンダイ・エラントラ
  • ヒュンダイ・エラントラ
  • ヒュンダイ・エラントラ
韓国ヒュンダイモーター(現代自動車。以下、ヒュンダイ)が、米国市場に投入し人気を得ている小型セダン、『エラントラ』。同車の2012年モデルのエアバッグに不具合の可能性があるとして、NHTSA(米国運輸省道路交通安全局)が予備調査に入ったことが分かった。

不具合の可能性があるのは、エラントラの2012年モデルに標準装備されるサイドエアバッグ。あるエラントラのドライバーが衝突事故の際、サイドエアバッグの展開により耳を半分切断する怪我を負ったとの報告を受け、NHTSAが予備調査に乗り出した。

この件を受け、ヒュンダイの米国法人、ヒュンダイモーターアメリカは声明を発表。「エラントラの他のユーザーが、同様の事故でサイドエアバッグにより負傷したという事例はない」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 【メルセデスベンツ Eクラス 新型】Amazonと協力してレンタルキャンペーン

    【メルセデスベンツ Eクラス 新型】Amazonと協力してレンタルキャンペーン

  2. ポルシェ、EVスポーツの開発と生産準備…1400名以上を雇用

    ポルシェ、EVスポーツの開発と生産準備…1400名以上を雇用

  3. JEITA、ドライブレコーダー出荷実績を公表へ…第1四半期は32万台

    JEITA、ドライブレコーダー出荷実績を公表へ…第1四半期は32万台

  4. メルセデス・ベンツ日本 上野社長「カーシェアを日本でも積極的に進めていく」

  5. 三菱自動車の第1四半期決算…最終赤字1297億円、燃費データ不正問題が影響

  6. レギュラーガソリン、前週比0.5円安の122.2円…4週連続の値下がり

  7. 定額クルマ乗り換え放題サービス始まる…IDOMが首都圏で先行リリース

  8. 三菱ふそう、バス床下の腐食点検を呼びかけ…重大事故のおそれ

  9. VWの排ガス不正問題の和解案、米国の裁判所が仮承認

  10. 【リコール】日野プロフィア など1万7000台、走行不能になるおそれ

アクセスランキングをもっと見る