人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

ヒュンダイ エラントラ、サイドエアバッグ不具合か…ドライバー耳を切断

自動車 ビジネス 企業動向

ヒュンダイ・エラントラ
  • ヒュンダイ・エラントラ
  • ヒュンダイ・エラントラ
韓国ヒュンダイモーター(現代自動車。以下、ヒュンダイ)が、米国市場に投入し人気を得ている小型セダン、『エラントラ』。同車の2012年モデルのエアバッグに不具合の可能性があるとして、NHTSA(米国運輸省道路交通安全局)が予備調査に入ったことが分かった。

不具合の可能性があるのは、エラントラの2012年モデルに標準装備されるサイドエアバッグ。あるエラントラのドライバーが衝突事故の際、サイドエアバッグの展開により耳を半分切断する怪我を負ったとの報告を受け、NHTSAが予備調査に乗り出した。

この件を受け、ヒュンダイの米国法人、ヒュンダイモーターアメリカは声明を発表。「エラントラの他のユーザーが、同様の事故でサイドエアバッグにより負傷したという事例はない」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. パナソニック、業界最高容量のアイドリングストップ車用バッテリーを発売…寿命は1.8倍

    パナソニック、業界最高容量のアイドリングストップ車用バッテリーを発売…寿命は1.8倍

  2. 震災から4か月、ホンダ熊本製作所 完全復旧までの道のり

    震災から4か月、ホンダ熊本製作所 完全復旧までの道のり

  3. 自動車用ソーラーパワー換気扇、車内の温度上昇を抑制

    自動車用ソーラーパワー換気扇、車内の温度上昇を抑制

  4. VWの独6工場、稼働を一時停止…サプライヤーとの対立が原因

  5. 日本自動車セールス満足度、ラグジュリー部門でレクサスがV10達成…JDパワー

  6. アウディジャパン、Q3 3車種の価格を10万円引き下げ

  7. 【リコール】日野プロフィア4万5000台、エンジン不具合で出火のおそれ

  8. サスペンションが慣性エネルギーを電力に変換…アウディが開発

  9. F1からWorldRXまで、見たいときにスマホで観戦…ネット配信「DAZN」スタート

  10. ホンダ、熊本製作所が通常稼働を再開…震災から4か月

アクセスランキングをもっと見る