【北京モーターショー12】コンパニオンの露出度に北京市当局が苦言 | レスポンス(Response.jp)

【北京モーターショー12】コンパニオンの露出度に北京市当局が苦言

自動車 ニューモデル モーターショー

4月23日、中国で開幕した北京モーターショー12(オートチャイナ12)。数多くの新型車と並んで、同ショーの華となったコンパニオンの衣装に関して、北京市当局が苦言を呈していたことが分かった。

これは4月28日、北京市が声明の中で明らかにしたもの。声明によると、北京市は「一部の自動車メーカーのコンパニオンが、露出度の高い衣装を身に着けている」と指摘。さらに、「これは大衆に悪い影響を与える」と批判した。

北京市はショーの主催団体に、露出度の高いコンパニオンの衣装を是正するよう勧告。とくに当局が問題視したのが、胸の部分が大きくV字に開いた衣装で、主催者側はこの勧告を受け入れたという。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品