【北京モーターショー12】コンパニオンの露出度に北京市当局が苦言

自動車 ニューモデル モーターショー

4月23日、中国で開幕した北京モーターショー12(オートチャイナ12)。数多くの新型車と並んで、同ショーの華となったコンパニオンの衣装に関して、北京市当局が苦言を呈していたことが分かった。

これは4月28日、北京市が声明の中で明らかにしたもの。声明によると、北京市は「一部の自動車メーカーのコンパニオンが、露出度の高い衣装を身に着けている」と指摘。さらに、「これは大衆に悪い影響を与える」と批判した。

北京市はショーの主催団体に、露出度の高いコンパニオンの衣装を是正するよう勧告。とくに当局が問題視したのが、胸の部分が大きくV字に開いた衣装で、主催者側はこの勧告を受け入れたという。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 日産の欧州向け新型商用車、NV300 …表情見えた

    日産の欧州向け新型商用車、NV300 …表情見えた

  2. メルセデス Sクラス、改良新型のインパネはこれだ!

    メルセデス Sクラス、改良新型のインパネはこれだ!

  3. スズキ セレリオ、最低のゼロ評価…グローバルNCAP

    スズキ セレリオ、最低のゼロ評価…グローバルNCAP

  4. 「シルビア」後継モデル発売なるか!? ベンツ製エンジン搭載の噂

  5. 【グッドウッド16】マツダ ロードスター、ハードトップの「RF」欧州初公開へ

  6. アウディ A7 スポーツバック、欧州で2017年型…装備が充実

  7. BMW 2シリーズ 高性能モデル、340馬力の「M240i」に進化

  8. なぜカストロールエッジはアウディ R8 新型に純正採用されたのか?

  9. マツダ RX-7、次世代ロータリーエンジン搭載で2017年に復活か!?

  10. 日産×メルセデス、新型ピックアップトラック「Xクラス」が走った!

アクセスランキングをもっと見る