人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

JRダイヤ改正で静かに消える…東海道の変化

自動車 ビジネス 国内マーケット

今年のダイヤ改正で引退する300系(左)
  • 今年のダイヤ改正で引退する300系(左)
  • 東海道線からの撤退が続く211系
  • JR東海373系による普通電車(東京-静岡)も消滅
JRグループが3月17日に実施するダイヤ改正。「日本海」(大阪〜青森)や「きたぐに」(大阪〜新潟)といった定期夜行列車の廃止や、新幹線100系、300系の引退など、消滅する列車・車両が話題となっているが、東海道にはそれらの影でひっそりと消えるものがある。

ひとつは、JR東海の特急形車両373系を使用した普通列車。東京と静岡を3時間以上かけて結ぶ列車で、下りは東京5時20分発(初電)、上りは静岡19時30分発。乗車券のみで乗れるJR東海の特急形車両という珍しい存在だったが、改正後はJR東日本の通勤形車両を使用し、東京と沼津を結ぶ列車に変わる。

もうひとつは、東海道新幹線「こだま」の車内販売の終了。JR東海は、17日以降の同「こだま」全列車の車内販売を取り止めると発表し、「弁当などは乗車前に駅売店などで購入を」と呼びかけている。

このほか、東海道線の初代ステンレス車ともいえる近郊形211系の減少や、東北縦貫線の工事、田町〜品川間の車両基地周辺再開発事業など、東海道線の東京口では“小さな変化”も見られる。

17日以降、東海道新幹線「のぞみ」の定期列車はすべてN700系となり、東京口の東海道線普通列車はほぼすべてグリーン車付き車両となる。
《大野雅人》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. ポルシェ、EVスポーツの開発と生産準備…1400名以上を雇用

    ポルシェ、EVスポーツの開発と生産準備…1400名以上を雇用

  2. 定額クルマ乗り換え放題サービス始まる…IDOMが首都圏で先行リリース

    定額クルマ乗り換え放題サービス始まる…IDOMが首都圏で先行リリース

  3. 飛ぶ・遊ぶ・観る…夏休み、マイカー利用ファミリー向け“涼しい早朝割引”

    飛ぶ・遊ぶ・観る…夏休み、マイカー利用ファミリー向け“涼しい早朝割引”

  4. VWの排ガス不正問題の和解案、米国の裁判所が仮承認

  5. FCA US、新車販売の集計方法を変更…水増し疑惑に対応

  6. メルセデス・ベンツ日本 上野社長「カーシェアを日本でも積極的に進めていく」

  7. 三菱ふそう、バス床下の腐食点検を呼びかけ…重大事故のおそれ

  8. 三菱 アウトランダー 旧型、米国でリコール…融雪剤の影響で腐食

  9. 日東電工、カーテンエアバッグ市場に参入…ノラックスから事業買収

  10. スバル富士重 吉永社長「今秋の インプレッサ 皮切りに毎年新車を投入」

アクセスランキングをもっと見る