人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

東日本大震災関連の倒産、1月は34件と低水準に

自動車 ビジネス 国内マーケット

東京商工リサーチは、1月31日現在の東日本大震災関連倒産の調査結果を発表した。1月の東日本大震災関連の倒産は、1月31日現在で34件(判明分)となった。

前月が66件と急増したことで先行きが懸念されたものの、2011年4月の26件以来の低水準にとどまった。ただ、累計件数は577件に達し、阪神・淡路大震災の関連倒産が震災から11か月目の累計138件と比べて、依然として4.1倍のハイペースで推移している。

倒産件数は34件と低水準だったが、事業停止や破産など、法的手続きの準備を進めている実質破綻は1月に11件発生している。こうしたことから震災関連倒産は当面40件前後で推移する見込み。

震災関連倒産の累計577件の都道府県別では、最多が東京の142件で、次いで北海道の40件、岩手と福岡が各29件と続く。直接被害を受けた東北6県の倒産件数は93件で構成比は16.1%だった。東北地区では「不渡報告への掲載猶予」などの救済措置がとられているが1月の県別では宮城3件だけだった。

産業別では、宿泊業・飲食店などを含むサービス業他が140件で最多だった。次に製造業の133件、卸売業が100件、建設業の97件、小売業の42件と続く。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 国内外の設計開発に触れながら自分を成長させる場がある ― エンジニアに訊くZFの魅力

    国内外の設計開発に触れながら自分を成長させる場がある ― エンジニアに訊くZFの魅力

  2. 三菱自動車、国内シェアは1%にダウン…軽自動車販売75%減など 6月実績

    三菱自動車、国内シェアは1%にダウン…軽自動車販売75%減など 6月実績

  3. マツダ青山執行役員、国内販売大幅減も「正価販売は今後も継続する」

    マツダ青山執行役員、国内販売大幅減も「正価販売は今後も継続する」

  4. 【スバルファンミーティング】BRZ ターボ化の可能性は…「頑張れば2.5Lなら」開発者トークショー

  5. マツダ藤本常務「アメリカ市場は基本的に厳しいが、踏ん張り時」

  6. 【池原照雄の単眼複眼】ソウルレッドの次はこれだ…マツダの新ボディカラー

  7. スバル富士重、国内外販売好調…総生産台数は8か月連続プラス 6月実績

  8. ホイールアライメントって何? 調整の必要な理由とは

  9. プリウスの乗り心地を再現したコーヒーが完成…トヨタ×BLUE BOTTLE COFFEE

  10. 【リコール】UDトラックス クオン、謎の自動ブレーキ…プログラム不具合だった

アクセスランキングをもっと見る