1億円まで補償する自転車保険「新自転車ワイドプラン」 au損保が発売へ

自動車 ビジネス 国内マーケット

au損害保険は賠償額を最大1億円まで補償する自転車保険「新自転車ワイドプラン」の販売を31日から開始する。

新自転車ワイドプランでは月々410円(年払い4500円)で個人賠償責任最大1億円、入院日額6000円、死亡・後遺障害400万円を補償する「イチおしコース」のほか、被害事故を受けた際の法律相談費用や弁護士費用なども補償する「イチおしプラスコース」など補償内容に応じて3つのコースを用意した。

新自転車ワイドプランの販売開始に合わせて、補償額最大5000万円に設定していた既存の自転車保険「自転車ワイドプラン」の販売は終了する。一方、月々の保険料が100円で個人賠償責任を最大1000万円まで補償する「100円自転車プラン」は販売を継続する。
《小松哲也》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. アドヴィックスの刈谷工場で爆発事故発生…トヨタの操業に影響の可能性

    アドヴィックスの刈谷工場で爆発事故発生…トヨタの操業に影響の可能性

  2. 軍用ロボ? いえトラクターです…ランボルギーニ MACH VRT T4i

    軍用ロボ? いえトラクターです…ランボルギーニ MACH VRT T4i

  3. 自動車メーカー、他社牽制力ランキング トップ3はトヨタ 日産 ホンダ

    自動車メーカー、他社牽制力ランキング トップ3はトヨタ 日産 ホンダ

  4. 【スマートコミュニティ16】トヨタ、新型プリウスPHV 日本仕様を初公開

  5. トヨタのブレーキ合弁、アドヴィックス…増資と持株比率を変更

  6. ホンダ、軽自動車販売が18か月ぶりのプラス…4月実績

  7. マヒンドラのSUV、最低のゼロ評価…グローバルNCAP

  8. 日産、デイズ販売停止も影響し国内販売22.3%減…4月実績

  9. 【人とくるまのテクノロジー16】住友電装、軽くて安いアルミハーネスで市場の席巻狙う

  10. 【人とくるまのテクノロジー16】圧電センサーを参考出品、車載シートへの導入目指す…積水化学工業

アクセスランキングをもっと見る