【東京オートサロン12】NATSの学生がデロリアンを甦らせる?

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

「『デロリアン』が現在に甦ったら、どういう車になるか」---。こんなコンセプトで車をつくってみたのが日本自動車大学校(NATS)の学生たちだ。

デロリアンといえば、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』に登場するタイムマシンとして有名だ。その斬新なデザインは映画公開当時にも大きな話題を呼んだ。

千葉トヨペットから提供を受けた『ソアラ』をベースに改造がスタートした。「ソアラのイメージをできるだけなくしたかった」とある学生は話し、予算の約100万円をほとんど外装に費やしたという。

そして数か月後、ついに完成し、車の名前を『ナッツ・トゥ・ザ・フューチャー』として展示することにした。東京オートサロンの初日には、千葉トヨペットの勝又隆一社長がブースを訪れ、車の出来栄えに満足し、学生を褒めたそうだ。この車は、3月の卒業旅行で伊豆をドライブした後、千葉トヨペットに飾られることになっている。
《山田清志》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モータースポーツ/エンタメ アクセスランキング

  1. ミシュランガイド富山・石川(金沢)2016特別版、6月3日発売決定

    ミシュランガイド富山・石川(金沢)2016特別版、6月3日発売決定

  2. 【F1 モナコGP】トヨタ MIRAI、オープニングラップに起用

    【F1 モナコGP】トヨタ MIRAI、オープニングラップに起用

  3. 【ニュル24時間 2016】昨年の覇者、アウディ R8 は8位…「結果に失望」

    【ニュル24時間 2016】昨年の覇者、アウディ R8 は8位…「結果に失望」

  4. 【ニュル24時間 2016】メルセデス AMG GT3、1‐4位を独占

  5. 【ロードスター 軽井沢ミーティング16】「MX-5 RF」日本初披露と3つの栄冠報告…過去最高参加者で盛り上がる

  6. 浅間ヒルクライムに2万人が来場、自動車文化の発展と地域振興めざす

  7. 【新聞ウォッチ】日産の役員報酬、ゴーン社長11億円? 9人の総額は15億3500万円

  8. 【ニュル24時間 2016】日産 GT-R、総合11位…日本車で最上位

  9. 【ニュル24時間 2016】クラス2連覇のスバル、パブリックビューイングでも歓喜の輪

  10. 【ニュル24時間2016】最終ラップで劇的な逆転、ブラックファルコンのメルセデスAMGが優勝

アクセスランキングをもっと見る