【東京オートサロン12】今年の痛車は『ペルソナ4』のアウディ S5

自動車 ニューモデル モーターショー

アニメやゲームなどのキャラクターを車体にデカデカと貼り付ける、いわゆる「痛車」と呼ばれるカスタムは近年一般化してきている。東京オートサロン12でMASAモータースポーツが展示した車両はアウディ『S5』にアニメ『ペルソナ4』の登場人物が貼られた痛車。

同社の福住氏は「最近は顧客からキャラクターのラッピングを注文されることはかなり増えています。元々当社は自動車販売店ですが、最近は痛車にも力を入れています。私はアニメやゲームに詳しくなかったが、最近は少しずつ勉強しています」という。

ちなみに、展示車両のラッピング施工料金は、シートへの印刷も含めて約80万円とのこと。カスタムメーカーにとって、アニメやゲーム産業は無視できない時代なのかもしれない。
《佐藤隆博》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 生産終了のホンダ CR-Z、2リットルターボ搭載で復活か!?

    生産終了のホンダ CR-Z、2リットルターボ搭載で復活か!?

  2. トヨタ、C-HR 欧州仕様車のインテリアデザインを公開

    トヨタ、C-HR 欧州仕様車のインテリアデザインを公開

  3. ポルシェ パナメーラ 次期型、画像リーク…4.0ターボ搭載か 6月29日正式発表

    ポルシェ パナメーラ 次期型、画像リーク…4.0ターボ搭載か 6月29日正式発表

  4. 【パリモーターショー16】三菱、グランドツアラー コンセプト 初公開へ

  5. アウディ最小SUVにも“S”…300馬力の「SQ2」を見た

  6. トヨタ パッソ どれほどカイテキ? 便利機能と安全装備[動画]

  7. BMW X3/X4、ドライバー支援システムやレザーシートなどを標準装備化

  8. シトロエン C3 新型、コンピュータ設計画面が見えた…6月29日発表直前

  9. 【グッドウッド16】マツダ ロードスター 新型に「アイコン」…赤いアクセント

  10. ついに来た「ベイビーパナメーラ」! ポルシェ パジュン の姿

アクセスランキングをもっと見る