人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

【東京オートサロン12】今年の痛車は『ペルソナ4』のアウディ S5

自動車 ニューモデル モーターショー

アニメやゲームなどのキャラクターを車体にデカデカと貼り付ける、いわゆる「痛車」と呼ばれるカスタムは近年一般化してきている。東京オートサロン12でMASAモータースポーツが展示した車両はアウディ『S5』にアニメ『ペルソナ4』の登場人物が貼られた痛車。

同社の福住氏は「最近は顧客からキャラクターのラッピングを注文されることはかなり増えています。元々当社は自動車販売店ですが、最近は痛車にも力を入れています。私はアニメやゲームに詳しくなかったが、最近は少しずつ勉強しています」という。

ちなみに、展示車両のラッピング施工料金は、シートへの印刷も含めて約80万円とのこと。カスタムメーカーにとって、アニメやゲーム産業は無視できない時代なのかもしれない。
《佐藤隆博》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【日産 セレナ 新型】豊田合成のキャップレス給油口を採用

    【日産 セレナ 新型】豊田合成のキャップレス給油口を採用

  2. 【ペブルビーチ 16】レクサス LC500、パワー向上…北米は471馬力

    【ペブルビーチ 16】レクサス LC500、パワー向上…北米は471馬力

  3. VW ゴルフ 改良新型、今度は ヴァリアント の画像リーク

    VW ゴルフ 改良新型、今度は ヴァリアント の画像リーク

  4. 【レヴォーグ STIスポーツ】ユーザーに寄り添える内装色

  5. 【トヨタ プリウスPHV 新型】EV走行60kmで犠牲になったもの

  6. 【トヨタ プリウスPHV 新型】現行プリウスベースのPHV、EVモード航続距離は60kmに[写真蔵]

  7. 【ホンダ NSX 新型】開発責任者クラウス氏「日米開発者の文化の衝突がNSXを作った」

  8. セダンのトランクに積める折りたたみ自転車、あさひが発売

  9. クラウン&ランクル、トヨタ店創立70周年記念特別仕様車を発売

  10. 【ホンダ NSX 新型】日本車最高値の2370万円、ポルシェ 911ターボ も超えた

アクセスランキングをもっと見る