オールシーズン快適な車用シートクッション…デンソー

自動車 ビジネス 国内マーケット

デンソーは13日、車用のシートクッション『クール&ウォームクッション』を、2012年1月上旬から順次発売すると発表した。「涼風機能」と「ヒーター機能」の2つを備え、オールシーズン快適な運転環境を実現するとしている。

従来のシートクッションの多くは、涼風またはヒーター機能のいずれかのみの搭載であったため、シーズンごとの交換が必要だったが、今回、デンソーが開発した新製品は両機能を搭載した。

涼風機能は、シート下についているファンがクーラーから出る冷風をクッション内に取り込み、座面や腰まで空気を送ってムレを低減。ヒーター機能は、座面に搭載されているヒーターが、寒さを特に強く感じる足回りをすばやく暖める。

新製品は、エアコンが効く前に使用できる便利さや座り心地にも工夫し、特に長時間運転するタクシーや営業車のドライバー向けの快適グッズとして開発した。

価格はオープン価格。同社では年間で5000枚の販売を目指す。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. マツダ「G-VECTORING CONTROL」、派手ではないがこだわりつまった新技術

    マツダ「G-VECTORING CONTROL」、派手ではないがこだわりつまった新技術

  2. 三菱自と日産の軽自動車、販売再開は早くて7月に

    三菱自と日産の軽自動車、販売再開は早くて7月に

  3. マツダ小飼社長「ローコスト経営の実力はまだこんなものではない」

    マツダ小飼社長「ローコスト経営の実力はまだこんなものではない」

  4. ホンダ 熊本製作所、GW明けの再開に暗雲

  5. 三菱自 田畑常務「財務体質は非常に強い」

  6. 三菱重工、三菱自の影響で業績見通しを下方修正…米国撤退で特損

  7. フォード マスタング、世界最量販スポーツクーペに…2015年

  8. 日産、タイのR&Dセンターを拡充してオープン

  9. アストンマーティン、中四国エリア初の販売拠点「アストンマーティン広島」開設

  10. 三菱自決算、燃費不正の影響「数字をあげるのが難しい」

アクセスランキングをもっと見る