【東京モーターショー11】ヤマハのテーマは「あしたらしい風」

自動車 ニューモデル モーターショー

ヤマハ発動機は、第42回東京モーターショー2011にコンセプトモデルを含む二輪車20機種と、パーソナルビークルの多様性を演出する特別出展モデル5台を展示する。今回のショーのテーマは「あしたらしい風」。

世界初公開となる『Y125もえぎ(MOEGI)』は、ヤマハのデザインフィロソフィを織り込みながら、自転車のような親しみやすさを併せ持つコンセプトモデル。

世界のスタンダードクラスとされる125ccエンジンを搭載し、軽量でスリムな車体との組み合わせにより、低燃費とやさしい乗り心地を追求した。

日常生活でのコミューティングや遠出をしたくなるようなアクティブなイメージも兼ね備えると、している。
《レスポンス編集部》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品