心拍、速度、距離、GPS…アスリートを情報装備する

自動車 ビジネス 国内マーケット

ポラール・エレクトロ・ジャパンは1日、スポーツ用心拍計とエンデュランス系スポーツに必要な各種センサー、GPSとをセットにした「RS800CXマルチスポーツGPSパック」を発売した。

これにより、ランニング、サイクリング中の心拍数やスピード、走行距離に加えて、GPSによる正確な位置データを記録、確認できるため、マルチスポーツをこなすアスリートのパフォーマンス向上に貢献する。

RS800CXマルチスポーツGPSパックは、複数の種目にわたって幅広い運動能力のデータが必要なアスリートを多角的にサポートする、ポラールの心拍計最上位モデル『RS800CX』と、GPSセンサー『G5 GPSセンサーW.I.N.D.』、ランニング用ストライドセンサー『S3 ストライドセンサーW.I.N.D』、サイクリング用スピードセンサー『スピードセンサーW.I.N.D.』をセットにした。

付属の高機能トレーニング解析ソフト「Polar ProTrainer5」は計測した心拍数やスピード、走行距離などのデータの取り込みのほか、G5 GPSセンサーによる地図上における走行ルートの表示も可能なので、目標に合わせた最適なトレーニング計画に役立てることができる。

希望小売価格は6万9000円。

ポラール・エレクトロ(本社:フィンランド、設立:1977年)は、1982年に世界ではじめてトレーニング用心拍数モニター装置を開発した、心拍トレーニングのスペシャリストだ。現在、世界80か国以上で販売されている。ポラール・エレクトロ・ジャパン株式会社は、ポラールの100%子会社として2009年3月に設立された。


RS800CXマルチスポーツGPSパック セット内容
●RS800CX N本体
●WearLink W.I.N.D.+トランスミッター
●G5 GPSセンサーW.I.N.D.
●S3ストライドセンサーW.I.N.D.
●スピードセンサーW.I.N.D.
●IrDA USB アダプタ
●Polar ProTrainer5ソフトウェアCD
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 【訃報】日産 塙義一前社長が死去…ルノーとの資本提携を決断

    【訃報】日産 塙義一前社長が死去…ルノーとの資本提携を決断

  2. スズキ鈴木俊宏社長「壁をぶち破る」、チームスズキで閉鎖体質を変えられるか

    スズキ鈴木俊宏社長「壁をぶち破る」、チームスズキで閉鎖体質を変えられるか

  3. スズキ鈴木修会長がCEO辞退、本田副社長退任...燃費不正の引責

    スズキ鈴木修会長がCEO辞退、本田副社長退任...燃費不正の引責

  4. 撤退が決定したフォードディーラーの今…フォード神奈川港北ニュータウン店を訪ねる

  5. 【訃報】稲川スズキ元会長が死去

  6. 恋人に会うために使えるタクシー料金、あなたはいくら?…ゼンリンデータコム調査結果

  7. 日産、韓国環境省を提訴…行政処分取り消し求める

  8. タントや京阪電車、信号機…さまざまな工業デザインの世界を紹介するイベントが開催

  9. 富士重、「SUBARU」への社名変更を株主総会で決議

  10. 【川崎大輔の流通大陸】「メイドインジャパンは必要ない」タイで生きる日系ブランド

アクセスランキングをもっと見る