人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

【グッドデザイン11】重粒子線治療施設…おもてなしをデザイン

自動車 ビジネス 企業動向

10月29日、東京ミッドタウンにおいて「グッドデザインプレゼンテーション・グランドステージ2011」が開催され、「新治療施設および重粒子線治療システム」について、東芝の井上雅弘氏と日本設計の高橋正泰氏がプレゼンテーションを行った。

「新治療施設および重粒子線治療システム」は、放射線医学総合研究所が、重粒子線治療の普及を目指し、技術、施設、装置、情報システムすべてを一新するのに合わせ、世界に誇る高度先進医療として治療環境そのものをデザインした。

東芝の井上氏は「“おもてなし”をコンセプトとし、不安を抱える患者さんに対する細かい気配りを図ることを目指した」、「治療環境そのものをデザインすることで最先端の医療サービスを実現し、日本における医療の質の高さを世界に発信することで、医療産業全体の国際競争力を高め日本経済へ大きく貢献することを期待している」と述べた。

日本設計の高橋氏は、「今回のプロジェクトでは、建築設計者、装置デザイナー、治療者が丸く一緒になって建築装置をデザインを検討し、装置は全く新しくデザインし直しました」など、建物を構成する“林”“光”“まる”の3つの要素について説明した。

2011年度のグッドデザイン大賞候補は、パナソニックの「LED電球」、サムスン電子の「3DスマートLEDテレビ」、JR西日本とJR九州の「N700系7000/8000番代新幹線」、放射線医学総合研究所、東芝、日本設計の「新治療施設および重粒子線治療システム」、日本マイクロソフトの「Xbox360向けKinect」、ホンダの「カーナビによる東日本大震災での移動支援の取り組み」、の6つ。

グッドデザイン大賞は“2011年を象徴するデザイン”として、審査委員、受賞企業のほか、一般からの投票により決定される。一般からの投票は、10月28日~11月6日の期間、東京ミッドタウンにて開催中の受賞展「グッドデザインエキシビション」会場にて受付けている。
《》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 米EVテスラ、小型SUVとピックアップトラック市場に参入へ

    米EVテスラ、小型SUVとピックアップトラック市場に参入へ

  2. 【リコール】スズキ イグニス、走行中にドアが開くおそれ

    【リコール】スズキ イグニス、走行中にドアが開くおそれ

  3. オートエクゼ、アテンザ用ストリートスポーツ チューニングキットを発売

    オートエクゼ、アテンザ用ストリートスポーツ チューニングキットを発売

  4. クルマを置かないVRショール―ム…代官山蔦屋書店のメルセデス・ベンツ日本に行ってきた

  5. 【池原照雄の単眼複眼】出発点は「謙虚」…マツダの新しい走り「G-ベクタリング」

  6. 豊田通商など、再生可能エネルギーから水素を製造・利活用するモデル事業を実施

  7. 2代目トヨタ プリウスのタクシー、累計走行距離100万km達成…オーストリア

  8. クルマを置かないVRショール―ム…タッチポイントが増える

  9. 高速バス100路線フリーパスなど…59社が結束、インバウンド活性化

  10. マツダ CX-4、中国受注が1万台突破…発売1か月

アクセスランキングをもっと見る