[全日本模型ホビーショー11]タミヤの戦艦大和が32年ぶりにリニューアル

自動車 ビジネス 国内マーケット

10月13日より千葉県・幕張メッセで開催されている第51回全日本模型ホビーショーのタミヤ・ブースで一際、注目を集めていたのが350分の1スケールの戦艦「大和」の試作モデルであった。

「タミヤにとって最初のプラモデルは1960年の800分の1スケールの戦艦大和でした。そして1979年に350分の1スケールのモデルを発売。そして、今回、初披露となったこの試作品は、それ以来、つまり32年ぶりにリニューアルした製品となります」とタミヤのスケールモデル広報担当・山本曉氏は説明する。

「1979年当時、大和の資料は非常に少なかったのですが、時代と共にだんだんと出てきており、現在はかつてと比べ物にならないほど資料が豊富になっています。日本だけでなく、アメリカからも写真や資料などが出てきていますからね。そうした細かな数多くの資料をパズルのように組み合わせて、よりリアルな戦艦大和を具現化しました。いわば解像度が上がっているようなものです」

「今回のショーが初披露となりますが、すでにネットでも話題となり、反応も良いようです。タミヤとしても、この戦艦大和はフラッグシップモデルです」と山本氏。

発売は11月下旬を予定。価格は2万4150円。
《鈴木ケンイチ》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 【リコール】トヨタ プリウス など155万台、満タン時にガソリン臭が発生するおそれ

    【リコール】トヨタ プリウス など155万台、満タン時にガソリン臭が発生するおそれ

  2. 【リコール】トヨタ プリウス など74万台、カーテンエアバッグに不具合

    【リコール】トヨタ プリウス など74万台、カーテンエアバッグに不具合

  3. 【リコール】トヨタ THS不具合で、プリウスに続きマツダ アクセラ 9335台

    【リコール】トヨタ THS不具合で、プリウスに続きマツダ アクセラ 9335台

  4. ダイハツの軽市場シェアが急上昇、5か月ぶりの35%超え…5月実績

  5. 【カーエレ最前線】安全運転サポート機能をドラレコで手に入れる

  6. ダイハツ、トヨタの完全子会社化を株主総会で承認

  7. 撤退が決定したフォードディーラーの今…フォード神奈川港北ニュータウン店を訪ねる

  8. トヨタの複数車種、米国でリコール…後付けシートヒーターに不具合

  9. トヨタ ヴィッツ、米国でリコール…サスペンションに不具合

  10. ヤマト運輸、問い合わせにAIが自動で対応…LINE公式アカウントに機能追加

アクセスランキングをもっと見る