人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

トイレバイクがスタート…1400kmを突っ走れ!!

自動車 ビジネス 国内マーケット

トイレタリーはじめ水回り製品の大手メーカーTOTOは、バイオガスで走るコンセプトバイ、トイレバイク『ネオ』を作成、6日、福岡県の本社・小倉第一工場から東京へ向けてデモンストレーション走行に出発した。

TOTOは、企業活動や企業姿勢を知ってもらうためのコーポレート・コミュニケーション「TOTO TALK」を2009年から行なっている。同年のTOTO TALKプロジェクト第1弾では『しゃべるトイレ ネオ1号、2号』を開発した。

今回の第2弾では、ネオ1号、2号で実現できなかった「移動機能」を組み込んだ「走るトイレ」を開発した。環境をアピールすることから、家畜の排せつ物や生活排水などから生成されたバイオガスを燃料とする。TOTOではバイクと呼ぶが実際は三輪車=トライクだ。ガスボンベの重量を支えるために三輪になったという。

トイレバイク・ネオは、環境ビジョン「TOTO GREEN CHALLENGE」を紹介するために、6日に北九州市のTOTO本社をスタート、トイレにまつわるスポットなどに寄り道しながら、東京世田谷区のTOTOテクニカルセンターまでの約1400kmを約1か月かけて自走していく。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 米国高級車販売、メルセデスが首位…レクサスとBMW抑える 7月

    米国高級車販売、メルセデスが首位…レクサスとBMW抑える 7月

  2. 日本自動車セールス満足度、ラグジュリー部門でレクサスがV10達成…JDパワー

    日本自動車セールス満足度、ラグジュリー部門でレクサスがV10達成…JDパワー

  3. VWの独6工場、稼働を一時停止…サプライヤーとの対立が原因

    VWの独6工場、稼働を一時停止…サプライヤーとの対立が原因

  4. パナソニック、業界最高容量のアイドリングストップ車用バッテリーを発売…寿命は1.8倍

  5. 自動車用ソーラーパワー換気扇、車内の温度上昇を抑制

  6. 国内初のリチウムイオンバッテリー搭載フォークリフト、トヨタL&Fが発売

  7. サスペンションが慣性エネルギーを電力に変換…アウディが開発

  8. 【リコール】日野プロフィア4万5000台、エンジン不具合で出火のおそれ

  9. 【EMC Fair2016】HINT! 新たな発見がアフターマーケットにある

  10. 震災から4か月、ホンダ熊本製作所 完全復旧までの道のり

アクセスランキングをもっと見る