トイレバイクがスタート…1400kmを突っ走れ!!

自動車 ビジネス 国内マーケット

トイレタリーはじめ水回り製品の大手メーカーTOTOは、バイオガスで走るコンセプトバイ、トイレバイク『ネオ』を作成、6日、福岡県の本社・小倉第一工場から東京へ向けてデモンストレーション走行に出発した。

TOTOは、企業活動や企業姿勢を知ってもらうためのコーポレート・コミュニケーション「TOTO TALK」を2009年から行なっている。同年のTOTO TALKプロジェクト第1弾では『しゃべるトイレ ネオ1号、2号』を開発した。

今回の第2弾では、ネオ1号、2号で実現できなかった「移動機能」を組み込んだ「走るトイレ」を開発した。環境をアピールすることから、家畜の排せつ物や生活排水などから生成されたバイオガスを燃料とする。TOTOではバイクと呼ぶが実際は三輪車=トライクだ。ガスボンベの重量を支えるために三輪になったという。

トイレバイク・ネオは、環境ビジョン「TOTO GREEN CHALLENGE」を紹介するために、6日に北九州市のTOTO本社をスタート、トイレにまつわるスポットなどに寄り道しながら、東京世田谷区のTOTOテクニカルセンターまでの約1400kmを約1か月かけて自走していく。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 【訃報】日産 塙義一前社長が死去…ルノーとの資本提携を決断

    【訃報】日産 塙義一前社長が死去…ルノーとの資本提携を決断

  2. スズキ鈴木俊宏社長「壁をぶち破る」、チームスズキで閉鎖体質を変えられるか

    スズキ鈴木俊宏社長「壁をぶち破る」、チームスズキで閉鎖体質を変えられるか

  3. スズキ鈴木修会長がCEO辞退、本田副社長退任...燃費不正の引責

    スズキ鈴木修会長がCEO辞退、本田副社長退任...燃費不正の引責

  4. 撤退が決定したフォードディーラーの今…フォード神奈川港北ニュータウン店を訪ねる

  5. 【訃報】稲川スズキ元会長が死去

  6. 恋人に会うために使えるタクシー料金、あなたはいくら?…ゼンリンデータコム調査結果

  7. 日産、韓国環境省を提訴…行政処分取り消し求める

  8. タントや京阪電車、信号機…さまざまな工業デザインの世界を紹介するイベントが開催

  9. 富士重、「SUBARU」への社名変更を株主総会で決議

  10. 【川崎大輔の流通大陸】「メイドインジャパンは必要ない」タイで生きる日系ブランド

アクセスランキングをもっと見る