人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

【フランクフルトモーターショー11】スズキ スイフトスポーツ 新型、スペックと新写真公開

自動車 ニューモデル モーターショー

スズキは新型『スイフトスポーツ』を、ドイツで開催されるフランクフルトモーターショー11でワールドプレミアする。そのスペックと新しいオフィシャル写真が公表された。

新型のハイライトが、スイフトスポーツ専用のM16A型ガソリンエンジンの進化だろう。可変吸気システムの追加やバルブリフト量の引き上げなどにより、最大出力は136ps/6900rpm、最大トルクは16.3kgm/4400rpmを獲得。先代の欧州仕様比で、11ps、1.2kgmの性能向上を実現する。

それでいて、欧州複合モード燃費は15.6km/リットル、CO2排出量は147g/km。先代に対して、11〜12%の環境性能向上を成し遂げた。これは、マニュアルトランスミッションが、先代の5速から6速になった効果も大きい。

また、ボディサイズは、全長3890×全幅1695×全高1510mmと公表。日本では5ナンバー枠に収まるサイズを維持している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. メルセデス CLA 改良新型…フロントマスク刷新、379万円より

    メルセデス CLA 改良新型…フロントマスク刷新、379万円より

  2. 【日産 セレナ 新型】星野専務「セレナの魅力はプロパイロットだけではない」

    【日産 セレナ 新型】星野専務「セレナの魅力はプロパイロットだけではない」

  3. 【インタビュー】マツダ アクセラ 柏木主査「Gベクタリングコントロールはあくまで要素のひとつ」

    【インタビュー】マツダ アクセラ 柏木主査「Gベクタリングコントロールはあくまで要素のひとつ」

  4. テスラ、航続距離613kmの モデルS P100D を発売…1480万円より

  5. 【レヴォーグ STIスポーツ】発売1か月で3000台超え、購入者の6割は40~50代

  6. 【日産 セレナ 新型】事前予約の7割がプロパイロットを装備

  7. 【レヴォーグ STIスポーツ】ボルドー内装で上質さをアピール

  8. 【日産 セレナ 新型】プロパイロット採用、ミニバンクラス世界初の同一車線自動運転技術

  9. マツダ ロードスター「RF」、米国発売記念車…1000台限定

  10. 【ペブルビーチ 16】KEN OKUYAMAの「kode57」…V12は620馬力

アクセスランキングをもっと見る