人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

[ギフトショー11秋]自転車用マフラーが小中学生の間でブームに

自動車 ビジネス 国内マーケット

玩具などの輸入販売を行うアンドグラッド(本社・愛知県春日井市)は、「第72回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2011」(6~9日) に英国の会社が開発した「ターボスポーク」という自転車用のマフラーを展示した。

その特徴はカードを差し込むと、バリバリという暴走族のような音を出すこと。「カードがスポークに当たるたびに音がなるようになっていて、その音をマフラーで増幅しているのです」と同社関係者は説明する。

今年6月の発売以来、毎月約600個とまずまずの売れ行きだという。特に小中学生の間でよく売れており、密かなブームになっているそうだ。ただ、大きな音が出るため、同社関係者は「住宅街ではカードを抜いて、音を出さないで走ってほしい」と話していた。
《山田清志》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 【リコール】スズキ イグニス、走行中にドアが開くおそれ

    【リコール】スズキ イグニス、走行中にドアが開くおそれ

  2. マツダ CX-4、中国受注が1万台突破…発売1か月

    マツダ CX-4、中国受注が1万台突破…発売1か月

  3. 【池原照雄の単眼複眼】出発点は「謙虚」…マツダの新しい走り「G-ベクタリング」

    【池原照雄の単眼複眼】出発点は「謙虚」…マツダの新しい走り「G-ベクタリング」

  4. ボッシュ、VW問題に声明「メーカー指定の部品を供給しただけ」

  5. 米EVテスラ、小型SUVとピックアップトラック市場に参入へ

  6. 車内温度を素早く下げるには「エアコン+窓全開走行」がおすすめ…JAF検証

  7. オートエクゼ、アテンザ用ストリートスポーツ チューニングキットを発売

  8. マツダ小飼社長「身の丈を超えた背伸びできない」…いすゞ製ピックアップ調達で

  9. クルマを置かないVRショール―ム…代官山蔦屋書店のメルセデス・ベンツ日本に行ってきた

  10. トヨタの欧州販売、5.6%増の47万台…2年ぶり増加 上半期

アクセスランキングをもっと見る