暴走族は大幅減少…警察庁調べ

自動車 社会 行政

暴走族、過去10年間の動向推移
  • 暴走族、過去10年間の動向推移
  • イメージ
警察庁交通指導課は4日、2011年上半期における暴走族の動向及び検挙状況などをとりまとめ、発表した。い集・走行回数、参加車両/人員ともに前年同期から大きく減少した。

い集・走行回数は、前年同期比16.0%減の1437件。参加人員は同26.0%減の1万3176人、参加車両は同18.4%減の9052台。110番通報件数は同12.0%減の1万9829件。総検挙人員も1万4735件と、同2.5%の減少となっている。

同課は、暴走族は減少しているものの、引き続き、あらゆる法令を適用した取締りを推進していくとしている。
《纐纈敏也@DAYS》

《PR》関連記事

関連ニュース

特集

おすすめの商品