武井咲が映画『ワイルド・スピード MEGA MAX』の声優に挑戦

モータースポーツ/エンタメ 映画

ドラマや映画、CMなどで人気沸騰中の若手女優・武井咲さん(たけい えみ)が、10月1日に公開される映画『ワイルド・スピード MEGA MAX』で、ハリウッド映画の吹き替えに初挑戦することとなった。

8月3日、都内のスタジオでアフレコ風景が報道陣に向けて公開された。集まった記者たちの前で武井咲さんは、緊張した様子でアフレコに挑んだ。武井咲さんが担当するのは、本作の新ヒロインで“エルサ・パタギー”が演じる新米警官エレナ。

『ワイルド・スピード MEGA MAX』は、異色の過去を持つスゴ腕ドライバー“ドミニク(ヴィン・ディーゼル)”と“ブライアン(ポール・ウォーカー)”が主役の人気カーアクション映画『ワイルド・スピード』シリーズの第五弾。2006年に公開された第三弾『ワイルド・スピード X3 TOKYO DRIFT』は、東京が舞台となった作品として記憶に新しい。

本シリーズの魅力は有名なスーパーカーが登場することでも知られているが、『ワイルド・スピード MEGA MAX』でも、フォード『GT』やケーニグセグ『CCX』、日産『370Z(フェアレディZ)』、『GT-R』などのスーパーマシンが劇中で使われている。武井咲ファンも自動車ファンも必見の映画だ。

劇場公開は10月1日からだが、9月23~25日の連休は先行上映も予定されている。
《佐藤隆博》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モータースポーツ/エンタメ アクセスランキング

  1. 【F1】レッドブル、マックス・フェルスタッペン起用へ…クビアトと交代

    【F1】レッドブル、マックス・フェルスタッペン起用へ…クビアトと交代

  2. 【SUPER GT第2戦】ホンダ S660 RAコンセプト、より身近に楽しめる展示に

    【SUPER GT第2戦】ホンダ S660 RAコンセプト、より身近に楽しめる展示に

  3. 【サーキット美人2016】SUPER GT 編『フェーラムエンジニアリング ギャル』

    【サーキット美人2016】SUPER GT 編『フェーラムエンジニアリング ギャル』

  4. 【SUPER GT 第2戦】晴天の富士ラウンド、2日間で8.5万人が来場

  5. 【SUPER GT 第2戦】GT500決勝…劇的な展開相次いだ末、王者ニスモ組GT-Rが開幕2連勝

  6. 【サーキット美人2016】ポルシェカレラカップ編『ミツワオート レースクイーン』

  7. 【サーキット美人2016】SUPER GT 編『2016 WedsSport Racing Gals』

  8. マツダ CX-4 、日本導入はどうなる?…月刊自家用車 2016年6月号

  9. 【SUPER GT 第2戦】GT300決勝…星野一樹&マーデンボロー組GT-R優勝、日産は両クラス制覇

  10. 【SUPER GT】今季オートポリス戦の中止が決定…代替として、8月富士か11月もてぎの2レース化を検討中

アクセスランキングをもっと見る