人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

武井咲が映画『ワイルド・スピード MEGA MAX』の声優に挑戦

モータースポーツ/エンタメ 映画

ドラマや映画、CMなどで人気沸騰中の若手女優・武井咲さん(たけい えみ)が、10月1日に公開される映画『ワイルド・スピード MEGA MAX』で、ハリウッド映画の吹き替えに初挑戦することとなった。

8月3日、都内のスタジオでアフレコ風景が報道陣に向けて公開された。集まった記者たちの前で武井咲さんは、緊張した様子でアフレコに挑んだ。武井咲さんが担当するのは、本作の新ヒロインで“エルサ・パタギー”が演じる新米警官エレナ。

『ワイルド・スピード MEGA MAX』は、異色の過去を持つスゴ腕ドライバー“ドミニク(ヴィン・ディーゼル)”と“ブライアン(ポール・ウォーカー)”が主役の人気カーアクション映画『ワイルド・スピード』シリーズの第五弾。2006年に公開された第三弾『ワイルド・スピード X3 TOKYO DRIFT』は、東京が舞台となった作品として記憶に新しい。

本シリーズの魅力は有名なスーパーカーが登場することでも知られているが、『ワイルド・スピード MEGA MAX』でも、フォード『GT』やケーニグセグ『CCX』、日産『370Z(フェアレディZ)』、『GT-R』などのスーパーマシンが劇中で使われている。武井咲ファンも自動車ファンも必見の映画だ。

劇場公開は10月1日からだが、9月23~25日の連休は先行上映も予定されている。
《佐藤隆博》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モータースポーツ/エンタメ アクセスランキング

  1. 【SUPER GT 第6戦】スバル WRX S4 tS コンセプトを展示

    【SUPER GT 第6戦】スバル WRX S4 tS コンセプトを展示

  2. 【SUPER GT 第6戦】レクサス LC500 がGTマシンに昇華

    【SUPER GT 第6戦】レクサス LC500 がGTマシンに昇華

  3. 【SUPER GT 第6戦】伝統の鈴鹿1000km、ポールは武藤英紀&ターベイ組のNSXが獲得

    【SUPER GT 第6戦】伝統の鈴鹿1000km、ポールは武藤英紀&ターベイ組のNSXが獲得

  4. 2017年「FIA 日本スーパーラリーシリーズ」が発足…国際格式3戦で構成

  5. 【SUPER GT】レクサス LC500…来季は規則で速度抑制も、開発の永井氏「速くするのが仕事」

  6. 【新聞ウォッチ】全日空の「B787」、英ロールス・ロイス製エンジン不具合で350便欠航へ

  7. 【SUPER GT】レクサスの17年GT500クラス新車は LC500 …鈴鹿で初公開

  8. マクラーレンのPHVスーパーカー、P1 で通勤…日本人弁護士[動画]

  9. 【MotoGP 第15戦日本】事前PRイベントでバイクTV番組公開収録…9月11日 渋谷

  10. レースクイーンオブザイヤー早瀬あや…蔵出し写真50枚

アクセスランキングをもっと見る