人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

【夏休み】ティラノサウルス vs トリケラトプス 恐竜博2011

自動車 ビジネス 国内マーケット

国立科学博物館(東京・上野公園)では、7月2日(土)から10月2日まで、特別展「恐竜博2011」を開催する。

本博では、恐竜界の2大スター、ティラノサウルスとトリケラトプスが対決するように向き合う姿を再現するほか、最近5年間に新種として発表された恐竜の実物化石を日本で初公開する。

近年の研究の進歩で恐竜のイメージは大きく変化した。本博は、近年話題を集めたアロサウルスなど定番の人気恐竜を例に、最新の恐竜研究の最重要点を解説しようとする新しいタイプの恐竜博だ。

恐竜博2011のみどころ
●ティラノサウルスとトリケラトプスが対決……最新研究に基づいた全身復元骨格を世界に先駆けて発表する。しゃがんで待ち伏せする姿のティラノサウルス、最新研究の成果を反映させたトリケラトプスの姿は、ともに世界初公開だ。
●新種の肉食恐竜「ラプトレックス」を日本初公開……2009年に世界で話題を集めた新種の肉食恐竜、ティラノサウルス類「ラプトレックス」。その実物化石を展示する。
●各時代のライバル恐竜が登場……三畳紀、ジュラ紀、白亜紀の各時代に生きた恐竜たちが、対決するかのように向かいあって展示される。
●東北地方にみる恐竜時代の仲間たち……東日本大震災では、首長竜、魚竜などの調査研究の最前線にあった博物館も被災した。しかし近隣の研究機関が被災館の所蔵標本を救助するなど、支援の輪が広がっている。各機関による復興支援の活動を紹介する。

恐竜博2011
●会場 国立科学博物館(東京・上野公園)
●期間:7月2日(土)〜10月2日(日)
●開館時間:午前9時〜午後5時
夏休み特別延長開館:8月11日(木)〜17日(水)は午後6時まで
いずれも入館は各閉館時刻の30分前まで
●休館日
7月4日(月)、11日(月)
9月5日(月)、12日(月)、20日(火)、26日(月)
8月は無休
●主催
国立科学博物館
朝日新聞社
TBS
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 三菱自動車、国内シェアは1%にダウン…軽自動車販売75%減など 6月実績

    三菱自動車、国内シェアは1%にダウン…軽自動車販売75%減など 6月実績

  2. 国内外の設計開発に触れながら自分を成長させる場がある ― エンジニアに訊くZFの魅力

    国内外の設計開発に触れながら自分を成長させる場がある ― エンジニアに訊くZFの魅力

  3. 【スバルファンミーティング】BRZ ターボ化の可能性は…「頑張れば2.5Lなら」開発者トークショー

    【スバルファンミーティング】BRZ ターボ化の可能性は…「頑張れば2.5Lなら」開発者トークショー

  4. マツダ藤本常務「アメリカ市場は基本的に厳しいが、踏ん張り時」

  5. マツダ青山執行役員、国内販売大幅減も「正価販売は今後も継続する」

  6. 「フェラーリやってます」輸入車販売のニコル、横浜でモーターショー

  7. スバル富士重、国内外販売好調…総生産台数は8か月連続プラス 6月実績

  8. スズキ、国内販売5か月ぶりのプラス…新型 イグニス など好調 6月実績

  9. パナソニックの第1四半期決算、円高で減収減益も想定通りに推移

  10. ホイールアライメントって何? 調整の必要な理由とは

アクセスランキングをもっと見る