2011年シリーズのSUPER GTが富士スピードウェイで開幕。1日に決勝レースが行われたGT300クラスでは『エヴァンゲリオン』や『涼宮ハルヒの驚愕』などアニメとのコラボレーションにより誕生したチームの参加が目立つ。

インパクトだけを狙ったチームではなく、予選レースではイカ娘フェラーリが2位、初音ミクが4位、エヴァンゲリオンレーシングが5位と、上位争いをできるポジションを獲得できる実力も備えている。

決勝レースの結果は、あいにく悪天候が影響したのか、初音ミクが5位のほか、ハルヒレーシング10位、イカ娘フェラーリが11位、エヴァンゲリオンレーシング初号機がリタイアという結果となった。

GT300クラス予選結果
1:HANKOOK PORSCHE
2:PACIFIC NACイカ娘フェラーリ
3:triple a Vantage GT2
4:初音ミクグッドスマイルBMW
5:エヴァンゲリオンRT初号機アップル紫電
18:ハルヒレーシングHANKOOKポルシェ

GT300クラス決勝結果
1:HANKOOK PORSCHE
2:JIMGAINER DIXCEL DUNLOP 458
3:ZENT Porsche RSR
5:初音ミク グッドスマイル BMW
10:ハルヒレーシングHANKOOKポルシェ
11:PACIFIC NAC イカ娘 フェラーリ
リタイア:エヴァンゲリオンRT初号機アップル紫電
《椿山和雄》