人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

書籍の買取など、本人確認を義務化…4月1日より

自動車 社会 行政

警察庁は10日、古物営業法施行規則を改正し、4月1日より施行すると発表した。改正により、リサイクルショップ等の古物商で書籍やCD・DVD等を売却する場合は、値段にかかわらず本人確認を求められることになる。

これまで古物商では、オートバイやゲームソフトを除いて、対価の総額が1万円未満の商品を買い受ける場合には、取引の相手方(売る側)の本人確認や帳簿等への記載をしなくてもよいとされていた。

総額1万円以上の買受けについては、これまでも全ての商品について本人確認などが必要であったが、今回の改正により、古物商は書籍やCD・DVDなど値段にかかわらず、本人確認や帳簿等への記載が求められることになる。

警察庁では、リサイクルショップ等を利用する人に対して、身分証明書、運転免許証、保険証等を持参するよう呼びかけている。
《》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 社会 アクセスランキング

  1. 高速道路各社「ポケモンGO」の開発者らに要望書簡

    高速道路各社「ポケモンGO」の開発者らに要望書簡

  2. 高速道各社「ポケモンゲットのために駐停車しないで」

    高速道各社「ポケモンゲットのために駐停車しないで」

  3. 無免許運転の発覚恐れて逃走か、岸壁から転落して死亡

    無免許運転の発覚恐れて逃走か、岸壁から転落して死亡

  4. 通信機能を持つタクシーメーター認める…グレーゾーン解消制度

  5. 左折待ち車にパトカーが追突、横断の自転車が巻き込まれる

  6. 車外に投げ出され、対向車にはねられる 2人死亡

  7. 首都高で200km/h暴走、4人を逮捕 死亡事故で発覚

  8. 『ETC 2.0』普及へ前進、経路別の料金優遇などサービス具体化へ

  9. 特殊車両通行許可審査システムの運用を再開

  10. 熊本地震での道路災害復旧などに134億円を充当---閣議決定

アクセスランキングをもっと見る