トヨタ東京自動車大学校は、東京オートサロン11に出展したコンバートEV、『トヨタスポーツEVツイン』がカスタムカーコンテストで優秀賞を受賞した。

トヨタスポーツEVツインは、トヨタブース内での出展となった。 モータは2個、水平対向式を採用する。10年からコンバートEVを出展しており、今回の出展で2回目となるが早くも優秀賞を受賞した。

同校では2011年4月から「ハイブリッド・EV科」を新設する。

HV、EVの構造・機能を理解し、確実な整備のできる整備士が今後の整備業界に求められている。こうしたニーズに対応する人材の育成を図る。

コンバートEVの製作は教育の一環としても有効な手段となっている。
《土屋篤司》