【CES 11】ブラックベリー、4G対応タブレット端末販売へ

自動車 ビジネス 企業動向

Research In Motion(RIM)は、CES 11で、タブレット端末『BlackBerry PlayBook』を出展した。2011年夏にはダウンロードなどの速度が第3世代(3G)に比べ最大で10倍速い4Gモデルの投入を計画している。

このタブレットの最大の特徴は対称型マルチプロセッシング対応の「BlackBerry Tablet OS」を搭載している点にある。このOSにより、例えば複数の異なった動画を再生しながら画面に表示することができるなど、情報処理能力の大幅な向上が実現している。

BlackBerry PlayBookは、1GHzのデュアルコアプロセッサ、1Gバイトのメモリーを搭載する。画面サイズは7インチ。1024×600ピクセルのWSVGA容量性LCDタッチスクリーンを採用している。本体は重さ約400g、縦130mm 、横194mm 、厚さ10mm。このほか1080pのHDビデオの再生が可能。HDMI端子を備え、ブルートゥース2.1+EDRにも対応している。
《土屋篤司》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 燃費達成率ランキング、データ問題で揺れるスズキの スイフト がトップ…e燃費調べ

    燃費達成率ランキング、データ問題で揺れるスズキの スイフト がトップ…e燃費調べ

  2. 「自動ブレーキ」名前の認知度97.3%も、半数は機能を誤解…JAF調べ

    「自動ブレーキ」名前の認知度97.3%も、半数は機能を誤解…JAF調べ

  3. ルノーの小型SUV、クウィッド も星ゼロ評価…グローバルNCAP

    ルノーの小型SUV、クウィッド も星ゼロ評価…グローバルNCAP

  4. 三菱自、企業倫理委員会の終了を決定…リコール隠し事件後の取締役会諮問機関

  5. 三菱自、益子会長が社長職を兼任…副社長3名は退任

  6. ドイツ高級3ブランドの中国販売、アウディが首位…4月

  7. トーヨータイヤ、ブランドコンセプトムービー第2弾…そのタイヤに驚きはあるか[動画]

  8. 小は大を兼ねるか? 軽&コンパクトカーのパッケージング、3つのポイントで検証

  9. ブリヂストン、ICTを駆使したタイヤ成型システムの導入を発表

  10. ヒュンダイの小型車、イオン も星ゼロ評価…グローバルNCAP

アクセスランキングをもっと見る