実物大のエヴァンゲリオン初号機、身長は80メートル?

自動車 ビジネス 国内マーケット

14日、富士急ハイランド(山梨県富士吉田市)で実物大のエヴァンゲリオン初号機が公開された。立体像が作られたのは顔から胸の部分となるが、このスケールで全体像を作り上げた場合、高さは約80mになるという。

エヴァンゲリオンは、アニメーションで明確な身長設定がないため、シーンによりいろいろなサイズに見えていた。

実物大エヴァンゲリオンの開発担当者によると、80mという数値はあくまで富士急ハイランド側がはじき出した数値とのこと。パビリオンとしてタイアップしている『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』でのシーンを参考にしたという。

ちなみに、80mは富士急ハイランドのジェットコースター『FUJIYAMA』の最高到達点とほぼ同じ高さ。実物大ガンダムは全高18mだが、等身大エヴァンゲリオンが建造されるとそのおよそ5倍となる。
《》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 【リコール】トヨタ プリウス など155万台、満タン時にガソリン臭が発生するおそれ

    【リコール】トヨタ プリウス など155万台、満タン時にガソリン臭が発生するおそれ

  2. 【リコール】トヨタ THS不具合で、プリウスに続きマツダ アクセラ 9335台

    【リコール】トヨタ THS不具合で、プリウスに続きマツダ アクセラ 9335台

  3. 【リコール】トヨタ プリウス など74万台、カーテンエアバッグに不具合

    【リコール】トヨタ プリウス など74万台、カーテンエアバッグに不具合

  4. 【カーエレ最前線】安全運転サポート機能をドラレコで手に入れる

  5. トヨタの複数車種、米国でリコール…後付けシートヒーターに不具合

  6. ダイハツの軽市場シェアが急上昇、5か月ぶりの35%超え…5月実績

  7. トヨタ ヴィッツ、米国でリコール…サスペンションに不具合

  8. 【リコール】BMW 320d、ホース不具合で燃料漏れのおそれ

  9. 【リコール】レクサス IS250 など4万5000台、タカタ製エアバッグ不具合で予防措置

  10. マツダ、グローバル生産台数が17か月ぶりのマイナス…5月実績

アクセスランキングをもっと見る