萌え博2010…痛車イベントにコスプレ少女も | レスポンス(Response.jp)

萌え博2010…痛車イベントにコスプレ少女も

自動車 ニューモデル モーターショー

21日、アキバ系イベントの「萌え博2010」が千葉県幕張メッセで開催され、アニメのキャラクターを車体に装飾した“痛車”が集まった。

会場では、車、バイク、自転車の“痛車”の展示の他、キャラクターを演じる声優によるステージや、アニメキャラクターのコスプレ撮影会などがおこなわれ、アニメファンの「萌え」の要素を盛り込んだイベントとなっている。

会場に集まった“痛車”は100台を超え、軽自動車からミニバン、スポーツカーに高級車と多種多様、これだけの数が集まると「痛々しい」とは感じなくなってしまう。また、車体に描かれるイラストも、バスの車体広告などで使われるラッピング技術を利用しており、その仕上がりも奇麗だ。

痛車が集まるこうしたイベントは各地で開催されているが、萌え博2010は第一回開催とあって手作り感覚のイベント。しかし、こういったジャンルがビジネスチャンスになると捉えているのか、既に各種企業も出展ブースを構えている。

午後になると来場者も会場を埋め尽くす勢いで、“痛車”がクルマを楽しむ一つのジャンルとして確立するかもしれない。
《》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品