BMW、初のFFモデル投入へ

自動車 ビジネス 企業動向

1シリーズ
  • 1シリーズ
  • シリーズ各車
  • ライトホーファー会長(3月17日、決算発表)
BMWは17日、将来的にFFモデルの投入を計画していると発表した。『1シリーズ』の下に位置する新しいエントリー車への採用が有力だ。

これはBMWグループのノルベルト・ライトホーファー会長が、17日の決算発表の場で明らかにしたもの。同会長は、「BMWは将来、急成長している小型車市場への参入にあたり、FFモデルを投入します」と宣言した。

BMWといえば、後輪駆動へのこだわりが強いメーカー。『3シリーズ』や『5シリーズ』はもちろん、最も下に位置する1シリーズでも、FR駆動を基本としている。

BMWブランドとしての初のFFモデルは、1シリーズの下に位置する入門車として発売される見込み。将来的には、『MINI』とシャシーを共用化する方向で、開発は進められているようだ。

BMWグループは2008年から2020年までの13年間に、全世界でCO2排出量の25%削減を目標に掲げる。中国やインドなどの新興国にも投入される入門FFモデルは、この目標達成に大きな役割を果たすと見られる。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. VW、米政府と和解…排ガス不正車を買い取りへ

    VW、米政府と和解…排ガス不正車を買い取りへ

  2. マツダの4車種、米国でリコール…ステアリングに不具合

    マツダの4車種、米国でリコール…ステアリングに不具合

  3. スバル レガシィ、米国でリコール…ステアリングに不具合

    スバル レガシィ、米国でリコール…ステアリングに不具合

  4. 【訃報】稲川スズキ元会長が死去

  5. トヨタ ヴィッツ、欧州累計生産300万台…15年で達成

  6. 豊田通商など、再生可能エネルギーから水素を製造・利活用するモデル事業を実施

  7. 富士重、「SUBARU」への社名変更を株主総会で決議

  8. 撤退が決定したフォードディーラーの今…フォード神奈川港北ニュータウン店を訪ねる

  9. 出光興産の大株主、昭和シェル石油との経営統合に反対意見

  10. 恋人に会うために使えるタクシー料金、あなたはいくら?…ゼンリンデータコム調査結果

アクセスランキングをもっと見る