芝刈り電車、鹿児島で5月デビューへ

自動車 ビジネス 企業動向

走りながら芝を刈る「草刈り電車」
  • 走りながら芝を刈る「草刈り電車」
  • 旧式の500型車両を改造した散水車が芝刈り電車を牽引する
  • 芝生の軌道敷を走る「ユートラムⅡ」
鹿児島市は9日、軌道敷の芝生を維持、管理するための「芝刈り電車」が完成し、5月頃デビュー予定であると発表した。鹿児島市ではヒートアイランドや都市景観への対策として、全国では初となる軌道敷の芝生化を実施している。

今回デビューする芝刈り電車は、廃電車の台車に草刈り用の刃や油圧ポンプ、吸引・改修装置、証明などを搭載したもの。旧式の路面電車に6tのタンク、散水用ノズルをとりつけた散水車に牽引され、走行しながら芝生を刈る。

鹿児島市の路面電車は、公営としては日本で最長の13.1kmで、うち中心市街地の約4kmをすでに芝生化している。軌道敷の芝生化により、景観への寄与だけでなく、真夏の晴天時の路面温度をアスファルトに比べ18度低くするほか、騒音の低減、電車の乗り心地の向上などの効果があるという。

同市では2012年度までに、道路と併用した全ての区間を芝生化する計画だ、としている。
《宮崎壮人》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 【リコール】トヨタ プリウス など155万台、満タン時にガソリン臭が発生するおそれ

    【リコール】トヨタ プリウス など155万台、満タン時にガソリン臭が発生するおそれ

  2. 【新聞ウォッチ】燃費不正の軽自動車4車種、あすから販売再開---三菱自と日産

    【新聞ウォッチ】燃費不正の軽自動車4車種、あすから販売再開---三菱自と日産

  3. マツダ英国販売12%増、CX-3 と ロードスター が牽引…1‐5月

    マツダ英国販売12%増、CX-3 と ロードスター が牽引…1‐5月

  4. トヨタ プリウス などのリコール、米国に拡大…カーテンエアバッグに不具合

  5. メルセデスの新型SUV、GLCクーペ …独工場で生産開始

  6. 【リコール】トヨタ プリウス など74万台、カーテンエアバッグに不具合

  7. 【リコール】トヨタ THS不具合で、プリウスに続きマツダ アクセラ 9335台

  8. VW、米政府と和解…排ガス不正車を買い取りへ

  9. トヨタの複数車種、米国でリコール…後付けシートヒーターに不具合

  10. ダイハツの軽市場シェアが急上昇、5か月ぶりの35%超え…5月実績

アクセスランキングをもっと見る