芝刈り電車、鹿児島で5月デビューへ

自動車 ビジネス 企業動向

鹿児島市は9日、軌道敷の芝生を維持、管理するための「芝刈り電車」が完成し、5月頃デビュー予定であると発表した。鹿児島市ではヒートアイランドや都市景観への対策として、全国では初となる軌道敷の芝生化を実施している。

今回デビューする芝刈り電車は、廃電車の台車に草刈り用の刃や油圧ポンプ、吸引・改修装置、証明などを搭載したもの。旧式の路面電車に6tのタンク、散水用ノズルをとりつけた散水車に牽引され、走行しながら芝生を刈る。

鹿児島市の路面電車は、公営としては日本で最長の13.1kmで、うち中心市街地の約4kmをすでに芝生化している。軌道敷の芝生化により、景観への寄与だけでなく、真夏の晴天時の路面温度をアスファルトに比べ18度低くするほか、騒音の低減、電車の乗り心地の向上などの効果があるという。

同市では2012年度までに、道路と併用した全ての区間を芝生化する計画だ、としている。
《宮崎壮人》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 「不便」の声受けて売店施設公募...バスタ新宿

    「不便」の声受けて売店施設公募...バスタ新宿

  2. ヒュンダイの小型車、イオン も星ゼロ評価…グローバルNCAP

    ヒュンダイの小型車、イオン も星ゼロ評価…グローバルNCAP

  3. 小は大を兼ねるか? 軽&コンパクトカーのパッケージング、3つのポイントで検証

    小は大を兼ねるか? 軽&コンパクトカーのパッケージング、3つのポイントで検証

  4. ボルボ買収の中国吉利、南米衝突テストに失格

  5. 【人とくるまのテクノロジー16】シェフラージャパン、電動化によるバルブタイミング制御技術などを紹介

  6. 米トヨタ、タカタ製エアバッグで追加リコール…約158万台

  7. 4月の自動車タイヤ、販売本数は前年並みの金額は2%減…GfKジャパン調べ

  8. 【人とくるまのテクノロジー16】東芝、次世代コックピットソリューションなどを出展

  9. 三菱自、開発部門副社長に日産の山下元副社長

  10. ドラ割「北海道ETC夏トクふりーぱす」販売開始…高速3日間乗り放題で7900円

アクセスランキングをもっと見る