フィアット/アルファロメオ京都店を移転オープン

自動車 ビジネス 国内マーケット

フィアット・グループ・オートモービルズジャパンは、京都に本拠を置く販売代理店の大黒商会が既存店の「アルファロメオ京都」を京都市右京区西院西溝崎町に移転し「フィアット京都/アルファロメオ京都」として2月13日にオープンすると発表した。

新店舗は京都市内中心部を東西に走る五条通り沿いに立地する。吹き抜け2階建ての広々としたショールームは五条通りに面し、大きなガラス面とフィアット・アルファ ロメオ店舗のCIであるシルバーに赤のアクセントラインを配したワイドなフェイシャバンド、2ブランドのロゴが際立つパイロンサインにより高い視認性を持つ。

最新のCIに則ったショールーム内はフィアットとアルファロメオの新車を合わせて7台規模で展示するスペースを持ち、敷地内には6基のリフトを備えた整備工場も併設する。

また、フィアット京都/アルファロメオ京都では2月13 - 14日の2日間、グランドオープンフェアを開催する予定。
《レスポンス編集部》

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

編集部おすすめのニュース

おすすめの商品