【東京オートサロン10】ランエボ と ゴルフ が合体!!

自動車 ニューモデル モーターショー

日本自動車大学校(NATS)のブースでは、毎年恒例の学生たちによるカスタムカーが展示されていた。目を引いたのは『ランサーエボリューション8』のSUV仕様車。この車両は、前半分がランエボ8で、後部のハッチバック部分はフォルクスワーゲン『ゴルフ』という変わった自動車だ。

NATSカスタマイズ科 課長・鈴木氏に話を伺うと、このクルマはすべて学生たちの手によって作られたそうだ。当初はランエボをアメ車風に改造する案もあったそうだが、最終的にはゴルフと合体させることによってSUV仕様に落ち着いた。このカスタマイズは授業の一環なので、改造に使える費用は100万円、制作期間は約半年というルールが設けられている。

担当した学生は、「ランエボ8の軽快な走りはそのままに、十分なラゲッジスペースを確保したクルマ。内装もきれいに仕上げるように努力した」と語った。なお、このクルマは改造車申請を通して、学校行事のツーリングに使用するとのこと。
《佐藤隆博》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. S660 無限 RA、限定660台で10月3日より発売…289万円

    S660 無限 RA、限定660台で10月3日より発売…289万円

  2. ホンダ 無限 シビック タイプR…限られたユーザーに向けた「無限」のパワー[写真蔵]

    ホンダ 無限 シビック タイプR…限られたユーザーに向けた「無限」のパワー[写真蔵]

  3. 【ホンダ アコードハイブリッド】開発責任者「全領域で40年目の進化」…改良新型

    【ホンダ アコードハイブリッド】開発責任者「全領域で40年目の進化」…改良新型

  4. 【ホンダ アコードハイブリッド】内外装刷新、モーターやバッテリーも新設計

  5. 日産 コンセプト2020 ビジョンGT、『グランツーリスモSPORT』発表イベントに登場

  6. VWの新型クロスオーバーSUV、プロトタイプを激写

  7. 日産の欧州向け新型商用車、NV300 …全体像が見えた

  8. BMW 7シリーズに創立100周年記念モデル…最上級の室内空間 1880万円

  9. アストンマーティン、ヴァンキッシュ ザガート 発表…600馬力

  10. なぜカストロールエッジはアウディ R8 新型に純正採用されたのか?

アクセスランキングをもっと見る