人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

【東京オートサロン10】ランエボ と ゴルフ が合体!!

自動車 ニューモデル モーターショー

日本自動車大学校(NATS)のブースでは、毎年恒例の学生たちによるカスタムカーが展示されていた。目を引いたのは『ランサーエボリューション8』のSUV仕様車。この車両は、前半分がランエボ8で、後部のハッチバック部分はフォルクスワーゲン『ゴルフ』という変わった自動車だ。

NATSカスタマイズ科 課長・鈴木氏に話を伺うと、このクルマはすべて学生たちの手によって作られたそうだ。当初はランエボをアメ車風に改造する案もあったそうだが、最終的にはゴルフと合体させることによってSUV仕様に落ち着いた。このカスタマイズは授業の一環なので、改造に使える費用は100万円、制作期間は約半年というルールが設けられている。

担当した学生は、「ランエボ8の軽快な走りはそのままに、十分なラゲッジスペースを確保したクルマ。内装もきれいに仕上げるように努力した」と語った。なお、このクルマは改造車申請を通して、学校行事のツーリングに使用するとのこと。
《佐藤隆博》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【ホンダ NSX 新型】日本車最高値の2370万円、ポルシェ 911ターボ も超えた

    【ホンダ NSX 新型】日本車最高値の2370万円、ポルシェ 911ターボ も超えた

  2. 【トヨタ プリウスPHV 新型】世界初の駆動用ソーラー充電搭載…1日最大6.1km走行分を発電

    【トヨタ プリウスPHV 新型】世界初の駆動用ソーラー充電搭載…1日最大6.1km走行分を発電

  3. 【トヨタ プリウスPHV 新型】航続60km以上、最高速135km/hに…豊島チーフエンジニア「EVの走りをはっきりと」

    【トヨタ プリウスPHV 新型】航続60km以上、最高速135km/hに…豊島チーフエンジニア「EVの走りをはっきりと」

  4. 【ホンダ NSX 新型】展示は販売店以外で…羽田空港、表参道ヒルズはじめ、名古屋、大阪でイベント

  5. ポルシェ カイエン 次期型、“ランデブー”高地テストを激写

  6. 【ホンダ NSX 新型】開発責任者クラウス氏「競合車はない。これははっきりしている」

  7. フォルクスワーゲン CC 後継車、画像がリーク…4ドアクーペ健在

  8. 【ホンダ NSX 新型】八郷社長「車がただの道具になってもらっては困る」

  9. 日産 GT-R NISMO、2017年モデル発売…空力性能を向上 1870万0200円

  10. ランドローバー ディスカバリースポーツ、2017年モデルの受注開始

アクセスランキングをもっと見る