【東京オートサロン10】“懐かしい新車”、スバル サンバー ベースで

自動車 ニューモデル モーターショー

“ワーゲンバス”ふうに仕立てるカスタムで知られるモデスト(神奈川・相模原)は今回、現行のスバル『サンバー』をベースとした新作を展示した。

その名も『パズ』。これまでの、程度の良い先代モデル(中古車)をベースとするVWタイプ2似の「ワーゲンバス仕様」とは異なり、こちらは新車ベース。新車の性能と、欧州の古いバンをイメージさせる懐かしい顔を持ちあわせた作品だ。

主な変更パーツ部分は、フロントフェイス、前後バンパーガード、ダミーピラー、タイヤハウスカバー、リアゲートパネル、リアエンジンパネル。そしてホイールはラディアンスの軽自動車シリーズ(14インチ)だ。

同社は「今春登場の新作で、価格はコミコミで180万円程度になる予定。ベース車両持ち込みの場合はこのスタイルに仕立てるのに70万 - 80万円程度の予算を考えてもらいたい」と話す。
《大野雅人》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. VWの新型クロスオーバーSUV、プロトタイプを激写

    VWの新型クロスオーバーSUV、プロトタイプを激写

  2. アストンマーティン、ヴァンキッシュ ザガート 発表…600馬力

    アストンマーティン、ヴァンキッシュ ザガート 発表…600馬力

  3. 【ニュル24時間 2016】ヒュンダイの高性能車ブランド「N」開発車両が参戦へ

    【ニュル24時間 2016】ヒュンダイの高性能車ブランド「N」開発車両が参戦へ

  4. ホンダ 無限 シビック タイプR…限られたユーザーに向けた「無限」のパワー[写真蔵]

  5. マツダ RX-7、次世代ロータリーエンジン搭載で2017年に復活か!?

  6. 日産 コンセプト2020 ビジョンGT、『グランツーリスモSPORT』発表イベントに登場

  7. 日産の欧州向け新型商用車、NV300 …表情見えた

  8. 「シルビア」後継モデル発売なるか!? ベンツ製エンジン搭載の噂

  9. ロールスロイス レイス ブラックバッジ 日本初公開…“エッジー”なユーザー捉える俊敏なロールス

  10. アルファロメオ ジュリエッタ にお得な限定車…ベース車より10万円安

アクセスランキングをもっと見る