【デトロイトモーターショー10】BYDの電気自動車は300km走る!

自動車 ニューモデル モーターショー

BYDのプレスカンファレンス
  • BYDのプレスカンファレンス
  • BYDのプレスカンファレンス
  • BYDのプレスカンファレンス
  • BYDのプレスカンファレンス
  • BYDのプレスカンファレンス
  • BYD e6
  • BYD e6
  • BYD e6
中国の自動車メーカーBYDは12日、デトロイトショーのプレスカンファレンスで5ドア5人乗りの電気自動車(EV)『e6』を発表した。e6は新開発のFeバッテリーを搭載し、満充電での航続距離はなんと330kmにも及ぶという。

e6は、コンパクトなミニバンスタイルを持ち、5人乗車を可能としたEV。サイズは全長4554mm×全幅1822mm×全高1630mm。ホイールベースは2830mm。75kw/450Nmを出力し、2295kgの車体を140km/hまで加速させる。

そして何より驚きなのが航続距離。親会社にあたる電池メーカーBYDが新開発したというFeバッテリーを搭載し、満充電で330kmもの走行を可能としたという。これにより自動車にかかるコストもガソリン車の3分の1程度になるとアピールする。

BYDのFred Ni氏は、このe6を2010年内にアメリカで販売することを明らかにした。EV普及に向けた大きな障害のひとつが航続距離といわれている。e6がガソリン車並みの走行を可能とするならば、アメリカだけでなく世界にとってEV社会の実現に向けた大きな一歩となりそうだ。
《宮崎壮人》

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

編集部おすすめのニュース

おすすめの商品