[動画]アウディ R8、空母で飛行機と加速競争

自動車 ビジネス 企業動向

アウディは22日、『R8』の新しいイメージビデオを動画共有サイトで公開した。米空母「ミッドウェイ」の甲板上で、R8と「エッジ540」機が加速競争を行う内容だ。

R8はアウディのフラッグシップスポーツ。4.2リットルV8(420ps/7800rpm、43.8kgm/4500 ‐ 6000rpm)をミッドシップに搭載する。駆動方式はアウディ自慢のフルタイム4WD「クワトロ」。0-100km/h加速は4.6秒、最高速はリミッターを解除すれば300km/hに到達する。日本での価格は1617万円からだ。

一方、米ZIVKO社が手がけるアクロバット機がエッジ540。1990年代の半ばから、国際エアロバティック競技で数々の栄冠を獲得している。「レッドブルエアレースワールドシリーズ」での活躍が有名だ。

エッジ540は、340psエンジンを搭載。最高速426km/h、ロールレート420度/秒、上昇レート1128m/分というスペックを備えている。

そんなR8とエッジ540が加速競争を実施。この対決には米海軍が全面的に協力し、1997年の引退後、サンディエゴ港で博物館として公開中の巨大空母ミッドウェイの甲板上が、加速競争の舞台として提供された。壮大なスケールで行われた対決の映像は、動画共有サイトで見ることができる。


《森脇稔》

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

編集部おすすめのニュース

おすすめの商品